池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

のんだくれ日記52

なんと3か月ぶりののんだくれ日記の更新。
というのも、家ではほとんどお酒を呑まない生活になってしまい
おかげで、たまに呑むと、すっかり酔っ払いで、めっきりお酒が弱くなってしまって・・・。
そんなわけで、たまに息抜きに家で呑んでたお酒でも。

遊穂 ゆうほのしろ (石川)
P1022531.jpg
ガス感があり、フレッシュ。するすると喉越しもよく。
毎年これを呑まないと、冬が来たって感じがしなくって。
お正月に、酒の弱い弟が、ガブガブ呑んでました(笑。

酔鯨 特別純米 生 (高知) 
P1092532.jpg
さらりときれいで、高知らしいお酒。
酔鯨らしい旨みもしっかりとあり、うまい。
この時期、「竜馬がゆく」を読んでいたせいもあり、高知酒が呑みたくてたまらんかったのです

五橋 純米生 (山口)
P1212533.jpg
初めていただいたお酒。
さわやかフルーティでジューシー。
ガスも少し感じられ、酸のバランスもよくいい感じでした。

賀茂金秀 純米しぼりたて生 (広島)
P2112536.jpg
ジューシー、うまい!
トロリと蜜のような旨みが、たまらず。さすがのカモキン!

寫楽 純米初しぼり (福島)
P2262558.jpg
新酒ならではの、苦みが少しありつつも、フレッシュ。
実は、寫楽の新酒はあまり呑んだことがなかったのだけれど、
私はやっぱり、少し寝かせた純米くらいの方が好きかなあと。
サライにも掲載されていたけれど、寫楽のうまさはなるほどなあな感じでした。

前の会社、満寿泉の杜氏さんからのお誘いで、先日蔵までふらりと。
DSC_0007.jpg
伺った日は、ちょうど山田錦35%純米大吟醸のいわゆる「プラチナ」と言われる門外不出?のお酒の搾り中。
味がのってない、との杜氏さんのお話でしたが、私は思ったりよりうまいぞ、と思ったり。
今年は、寒かったり暖かかったり、気候の変動の激しさに加え、
米がよく溶けるとのことで、杜氏さん泣かせの造りとなったそう。
ほんとにご苦労なされただろうなと思いました。
そんな杜氏さんたちの苦労のおかげで、私たちは今年もうまい酒が呑めるのだなあと
DSC_0006_201603022128069f0.jpg
富山でも、新幹線のおかげか、売り上げは伸びているそうで、仕込みも増えているとか。
量は増えても、質は変わらず、は大変なこと。
杜氏さんは、やっぱりすごいなあと思うのです
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/758-ccd34715
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad