池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンダに会いに行こう!の旅

久しぶりに旅へ。
ずっと行ってみたかった場所のひとつ、南紀白浜のアドバンチャーワールドへ。
パンダに会いたくて会いたくてたまらず
というわけで、今回は白浜~熊野古道~伊勢神宮をめぐる二泊三日の旅。
パンダに癒され、神々にパワーをいただき、良い静養になりました

3月5日 (土) 
朝金沢を出発お天気もよく、順調に白浜に到着。
アドベンチャーワールドをめざし。
さっそくパンダ意外に近くで見られてビックリ。
去年生まれた双子ちゃん達
DSC_0013.jpg
うひょ~かわいすぎる~。
P3052565.jpg
パンダって、ほんとに笹ばっかり食べてるんだねえ。
P3052575.jpg
まだまだちびっこなので、遊びたいモード全開!
木登りしたり、水浴びしたり、そりゃもう、何してもかわいいってもんで。
一日眺めてても飽きんわね、これは。
ちなみに、この赤ちゃんたちはここで繁殖させて生まれたそうで。
上野動物園ではなかなかうまくいかないけど、ここでは結構生まれてるんだな。

隣の室内ブースには、ちょっとお姉ちゃんパンダがまったり。
P3052589.jpg
大人パンダは5頭くらいいたけど、どのパンダも寝てるのかあんまり動かず。
パンダは笹しか食べないから、あんまりエネルギー消費しないように動かないらしい。
じっとしててもかわいいから、いいんだけど。
う~ん、こんなにいっぱい見られるなんて!!満足

アドベンチャーワールドは、他にもサファリゾーンやマリンゾーンや遊園地みたいなのもあり。
アルパカも、赤ちゃんが生まれたばかり。
P3052560.jpg
ペンギンの繁殖にも力をいれているらしく、ペンギンがたくさんいたなあ。

サファリゾーンは、自転車やウォーキングで回れて自由度が高いのもよかった。
キリンやらゾウやらライオンやらにエサをあげてみたり。
ランチは、紀州梅いりそば。パンダラブ
P3052576.jpg
たくさんの動物たちに、すっかり癒され大満足。

この日の宿は、アドベンチャーワールド近くのとれとれヴィレッジというところ。
DSC_0018.jpg
まんまるの建物が、それぞれの部屋になっててコテージみたいな感じ。
中は割と広めで、快適。わんこと一緒に泊まれる部屋もあるみたいで、ドッグランとかもあった。

夕飯は、白浜の町まで出てみることに。白浜の海の幸やら鍋が味わえる店へ。
熊野路丼!
DSC_0019.jpg
黒潮にのってやってきた魚たち。日本海の魚とはまた違ったおいしさ!
新鮮で、ぷりぷりで、かなりおいしかったぞ
お酒は、和歌山の地酒「黒牛」などありましたが、この日は車なので呑まず。

3月6日 (日) 
朝からお天気もよく。熊野古道をめざし、海岸沿いをドライブ。
白浜から2時間ほどで、那智勝浦に到着。
坂道を車で登って、5分くらいで熊野那智大社のそばまで行くこともできますが、
せっかく来たんだしということで、ふもとの駐車場に車をおいて、熊野古道を登るルートで!
DSC_0020.jpg
階段も整備されているし、30分ほどで頂上までいけるみたいけれど、
距離はわずかですが、けっこう勾配がある。
登り口には、杖がたくさんおいてあるので、脚に自信がなくても大丈夫かも。
DSC_0023.jpg
さすが世界遺産。森がとっても幻想的で、気持ちよく。
昔の人も歩いたのかなあ~なんて想いをめぐらせてたら、あっという間に到着
那智大社の社殿はこじんまりですが、1500年以上も歴史があるそうな。
う~ん、そりゃすごいなあ。

近くには、飛龍神社というのもあり、ご神体である那智の滝が立派だった!
DSC_0030.jpg
日本一の落差、133mだそうで。
水量は少ないみたいだったけれど、間近で見ると、迫力があって、壮観!
ありがたい気持ちになりました。

熊野三山のひとつ、熊野本宮大社を目指し。
途中、ドライブインでランチ。和歌山ラーメンと、めはり寿司。
DSC_0034.jpg
高菜でまいたお寿司が名物だそうで。めをみはるほど大きいからといういわれがあるらしい。
どちらも、あっさりとおいしくいただきました。

那智から1時間ほど山道を走り、熊野川沿いを走ると、熊野本宮大社に到着。
P3062595.jpg
木々に囲まれた石段を上ると、本殿に。
P3062596.jpg
最近茅葺屋根をふき替えたばかりというので、とっても美しく、厳かな雰囲気。
ここには神様が4人いるので、それぞれの神様にお参り。
とっても静かで、神聖で、パワーが満ちていて、清々しい気持ちになりました。
八咫烏がシンボルになっていて、この日もたくさんのサッカー少年がお参りにきてました。

本宮大社から少し離れたところにある、大鳥居「大斎原」。これが見てみたかったんだな。
P3062598.jpg
むちゃくちゃ大きかったんだけど、伝わりづらいな・・・。
もともと、この先に本宮大社があったらしいのだけど、大洪水で流されて今の場所に遷座されたとか。

時間もあまりないので、宿のある鳥羽へ向かい。海沿いの相差(おうさつ)というところ。
途中、自販機で飲み物を買ったら、当たりが出るという、さっそく熊野の神様のご利益をいただいたり。
熊野からは、新しくできた高速道路のおかげで、2時間半くらいで到着。

さっそく温泉!お肌がつるつるすべすべになるいいお湯。
お楽しみの海の幸うひょー舟盛り
P3062602.jpg
鯛やらヒラメやらが舞い踊ってるよ~。
そして伊勢と言えば、イセエビやし!刺身きたー!
P3062603.jpg
とりあえず、ビールで乾杯じゃもうすぐ伊勢志摩サミットでしたね。
P3062606.jpg
蒸しアワビやら、アワビのグラタンやら、エビフライやら、次から次へとごちそう!
そして、私の大好きな蒸しカキもこのあたりは、カキも有名みたい。
P3062604.jpg
近くに小さな漁港があるだけあって、魚はとってもおいしくって!
イセエビも、とっても甘くて歯ごたえあって、おいしかったなあ。
シメは、カキの釜めし!おなかがいっぱいだったけど、おいしくってぺろりとたべちゃった
朝ご飯も、舟盛りの鯛があら煮になって出てきたり、イセエビがお味噌汁になっていたり、
何もかもがとってもおいしくって、幸せ。
これで1万円とは、かなり大満足いいところでした。

3月7日 (月) 
濃霧の中、伊勢方面へ。
途中、海沿いの二見が浦へ寄り道。
ここに来たかったのは、ここにある二見興玉神社には、私の大好きな
P3072608.jpg
かえるさんが、いっぱいいる~かえるは神様のお使いなんだって。
P3072609.jpg
霞んで見える夫婦岩は、縁結びのご利益があるそうで。
私も、いいご縁があるといいのだけどね。カエルのパワーももらったし、きっとあるはず!と信じよう

そして、いざ伊勢神宮!まずは外宮から。
P3072611.jpg
霧のおかげで、とっても神秘的。
外宮は、天照大御神のお食事の守り神豊受大御神がまつられているそうな。
P3072610.jpg
本殿があまりにも遠くて、なんだか恐れ多い感じ。
でも、遠すぎて、なんだかちょっとさみしい感じもする。

そして、内宮。こちらは人が多くて外宮とは違う感じ。
平日なのに、けっこう人が多くてビックリ。さすが伊勢神宮。
小腹がすいたので、おかげ横丁の名物赤福で一服。
P3072612.jpg
いよいよ、天照大御神にお参り。
P3072614.jpg
さすが、八百万の神様のトップだけあって、ちょっと緊張感もありつつ。
でも、こちらも神様との距離感があり、なんだかさみしいような物足りないような。
なんとなくね、屋久島行った時の縄文杉に会った時の気持ちに近いような感じもあり。
神聖な場所っていうより、観光地になっちゃってる感じが、そうさせるのかしら。
熊野の神様の方が、守ってくれてる感じがしたんだよなあ。
まあでも、遷宮で歴史や技術を1500年以上も受け継いでいっていることはすごいなと。

お昼は、やっぱり名物伊勢うどん。
P3072616.jpg
ふにゃふにゃで、しょうゆ味で、うまいんか?なイメージだったけど、
思ってたよりおいしくって、卵入っててすき焼きの〆のうどんみたいだなと。

なんとかお天気ももち、無事に金沢に戻ってきました。
ありとあらゆる神様からパワーをもらい、もらいすぎたか?とも思わないでもないけど。
行きたかったところに、たくさん行けたし、とっても楽しかったぞ
安産の神様にお参りしたおかげか、今週は受精卵もたくさんできたし
神様のご利益に感謝して、いろいろがんばろっかなと。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/759-cd7c58c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。