池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回 能登杜氏の日本酒の会 at 日本酒真琴


8月2日 水曜日 

先月オープンしたばかりの酒友まことさんのお店「日本酒真琴」で、
第1回目のイベントとして、石川の蔵元「萬歳楽」のお酒の会があるというので。
しかも、なんと名杜氏の家杜氏さんもいらっしゃるというので、これはいかずにはいられず

P8023014.jpg
カウンター10席ほどの小さな日本酒バーですが、品揃えは抜群!
能登杜氏のお酒はもちろん、まことさんセレクトのナイスな日本酒がいただける素敵なお店
この日は、20名ほどの参加者でもりあがりました。
P8023015.jpg

早速、家杜氏さんのご挨拶とともに乾杯
P8023016.jpg
純米吟醸をロックでさわやかに。暑い夜にはぴったり!

P8023017.jpg
お酒にあう肴もいろいろありますが。
なんていっても、お酒を造られた杜氏さんと呑める酒というのが格別なわけで。
P8023022.jpg
家杜氏さんとは、蔵人時代からいろいろつながりはありつつも、
なかなかゆっくりお話しする機会がなく、今回たくさんお話できて、本当にうれしかった
チャリ友ユーヘイくんが、今季の造りで萬歳楽にいっていたこともあり、
杜氏さんのお話はちょこちょこ伺っていたけれど、本当にまじめでまっすぐな素敵な方で
映画「一献の系譜」を見た時も、素敵な方だなと思っていたけど、
実際お話しすると、とってもお話もお上手で、私のこともいろいろ覚えていてくださって、
さすが名杜氏と言われる方はすごい!と改めて思う次第で。

「能登杜氏初の女性杜氏になってほしかったんだけど」と言われた時は、
泣きそうになったけれど、うれしかったなあ~
蔵人辞めてもう10年近く経つのに、そうやって覚えていてくださる方がいることは、ありがたいことで。
しかも、家杜氏さんが福井の「黒龍」にいらした時に、私が新卒で入社試験を受けたことも覚えていてくださっていて、
「あの頃はね~」なんて話をしてくださったことも、ビックリでした。

杜氏さんとのお話も尽きませんでしたが、残念ながら時間はあっという間に過ぎていき。
P8023023.jpg
さすが家杜氏さんというべき、おいしいお酒ぞろいで、楽しくて楽しくて幸せなひと時
実は、家杜氏さんになるまで、萬歳楽のお酒は、全く飲んだことがなく・・・
でも、確実に杜氏さんが変わって、萬歳楽のお酒もおいしくなったと思います。
ちなみに、今回私の一番のお気に入りは「菊のしずく」でした。
山田錦らしい、ふんわりとやわらかい旨みの中にも、
しっかりした芯が通った感じがいいなと思いました

二次会は、近くのクラフトビール「オリエンタルビール」にて行われましたが、
私はビールがあまり得意ではないので、今回はパス。
まだまだ杜氏さんともお話したかったし、かなり後ろ髪ひかれる思いでしたけど。

こんなステキな会を企画してくださった、まことさんに感謝です
さすが、能登の杜氏さんはみなさんステキだなと、改めて思える夜でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/780-4907a3e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。