FC2ブログ

池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

スペイン旅行 その2グラナダ編

2月19日 (月)
マドリッドから、アルハンブラ宮殿のあるグラナダへは、
特急列車のAVEと、振替バスで移動です。
地球の歩き方によると、グラナダまでは工事中で、予定では開通しているはずなんですが、
どうやらまだ工事が終わってない模様。
P2190416.jpg
AVEの改札に入るためには、飛行機と同様、セキュリティチェックがあり。
新幹線みたいんものですが、どっちかというとサンダーバードっぽかったかな。
アンテケラという駅で、下車し、グラナダに行きたい人は、みんなバスに乗り換え。
P2190425.jpg
中国人ばっかりでした。

グラナダに到着し、駅からホテルの最寄まで路線バス移動。
こちらでも、チケットの買い方がわからず、スペイン人の親切なおばちゃんが助けてくれました

早速、グラナダの街を散策すべく、展望台のあるアルバイシン地区へ。
P2190441.jpg
楽しみにしていた、アルハンブラ宮殿が見えるサンニコラス展望台まで。
この日は薄曇りで、景色がイマイチだったので、次の日に期待。
グラナダの市街に戻り、時間もあるのでカテドラルに向かうことに。
P2200458.jpg
こちらも、またもやでかいです。スケールが日本とは違いすぎる
P2200465.jpg
キリスト教恐るべしです。こんな大きなの作っちゃうんだもんなあ。

アルハンブラのチケットを頼んでおいた「日本語情報センター」という代理店にいくと、
日本人のスタッフの方が、とても親切に情報を提供してくださり、これは助かりました。

おなかもすいたし夕飯でもと思ったら、グラナダのレストランやバルは、
昼営業の後、夕方4時~8時まで閉店して、8時から深夜まで夜営業するとか

空腹と眠気で、すっかりくじけそうになりつつも、おすすめしてもらったレストラン「レオン」へ。
P2200471.jpg
景気づけにサングリア!!!これは本当においしかった
お酒の飲めない夫君は、1杯しかのめないので、
まさに、このピッチャーごと私一人で飲み干してしまえるくらいおいしかった~。

日本語メニューもあり、この地方の郷土料理などもあり、ボリュームもあり、大満足
P2200472.jpg
エビのアヒージョ。思いのほかエビ満載でしたが、ニンニクが効いて、ぺろりと。
P2200473.jpg
ブタの睾丸と脳みそ入りオムレツ。魚入りコロッケ。特製もりもりサラダ。
日本人がたくさんいたようですが、立ち飲みバースペースもあるので、おすすめです。

2月20日 (火)
盆地なのか、放射冷却のせいか、朝はとっても冷えるグラナダ。でもとってもお天気。
早速、アルハンブラ宮殿に向かいます。
スペインに侵攻される前のグラナダ王国の繁栄がそのまま残されているとか。
およそ800年前に、ムハンマドが作らせたイスラム建築です。

早速、その王が暮らしたナスル朝宮殿を。
ここだけ、時間予約制のチケットが必要で、少人数ずつしか入場できないようになっています。
とはいえ、中に入るとすでにたくさんの観光客でにぎわってました。
P2200489.jpg
アラヤネスの中庭。夏は暑いので、とにかく水が豊富なことが、繁栄のしるし。
結構な高台にあるのに、どうやって水をひいたものやら、すごいなあと。
水は、シエラネバダ山脈の雪解け水だそうです。
P2200491.jpg
彫刻がとにかく、細かい。細かすぎます。
P2200497.jpg
天井まで、こんな彫刻どうやってやったものかしらと・・・。
P2200498.jpg
ライオンの中庭。なぜかこのライオンだけ、彫刻がざっくりなのが、不思議で・・・。ギャップがいいんですけど。
P2200502.jpg
ムハンマドすごいわ、と思いつつ、ナスル朝宮殿を出ると、
軍事要塞となっているアルカサバに通じる道があり。
P2200529.jpg
ここからは、グラナダの街が見渡せ、まさに王様気分。
P2200509.jpg
さきほど行ったナスル朝宮殿はこんな感じ
P2200520.jpg

この日は、アルハンブラの敷地内にあるパラドールというホテルに宿泊予定。
かつての修道院を改修して作られた国営の5つ星ホテル。
せっかくだから満喫しようというわけで、ランチもホテルのレストランで。
P2200545.jpg
パエリアとワインと。ザ、スペインやね。
ネット情報では、料理はイマイチとありましたが、私は全くそんなことなく、おいしくて。
季節ではないけど、冷製スープのガスパチョも、おいしかったし。
ワインのあてに出てきたピリ辛のオリーブが、抜群においしかった~。

ひとやすみし、次は王が避暑地にしていたフェネラリフェへ。
P2200553.jpg
庭園が美しいのですが、王が愛人と過ごすための場所だったらしい。
P2200560.jpg

昨日行ったアルバイシンの丘に行き、再びサンニコラス展望台に向かうと、
それはそれは絶景が。昨日とはうってかわって、シエラネバダ山脈が美しいアルハンブラ宮殿。
P2210570.jpg
歩いて登ると結構息が切れる感じなのですが、これ見たら吹っ飛ぶ。
脚に自信がない方は、アルハンブラバスがあるので、ぜひバスで。

今夜泊まるパラドール。レストランは宿泊しなくても食事できるそうです。
P2210586.jpg
ここのテラスは、宿泊者専用。
P2210601.jpg

夕食も、再びパラドールのレストラン。
昼とうってかわって、かなりたくさんのお客さんで賑わってました。
P2210588.jpg
英語メニューはあります。たぶん郷土料理の豆の煮込み。スパイスが効いておいしかったよ。
P2210589.jpg
イベリコ豚のロースト?味は牛肉だったから、絶対間違えたんだと思ったけど、イベリコだったみたい。
前日のレストランと比べると、やはりお値段はお高めですが、
ビックリするほどではないし、ワインもとってもおいしかったし満足

夜のアルハンブラもライトアップされて、幻想的でステキでした。
P2210595.jpg

次の日は、フライトが朝早く、パラドールの朝食が食べられなかったのが、今回最大の心残りでしたが、
グラナダは、想像以上に美しくいい街でした
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/790-8dab7c69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad