FC2ブログ

池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

三盃杜氏さん

昨日11月7日、満寿泉の杜氏さんだった三盃幸一さんが亡くなられたとの連絡。
蔵人時代に、大変ご苦労おかけし、大変お世話になり、尊敬すべき大杜氏さんです。

今夜は、三盃杜氏さんのご冥福をお祈りし、杜氏さんの造ったお酒を呑むことに。
PB080569.jpg
満寿泉 純米大吟醸 平成16年度醸造
PB080570.jpg
私が蔵人になって仕込んだお酒のひとつです。
冷蔵庫ではなく、常温で押し入れに保存してあったため、熟成がかなり進んでいましたが。
PB080571.jpg
もちろん、ひねてはいましたが、それ以上に、熟成による旨みのすばらしいこと
純米大吟醸らしい、繊細さに、蜜のようなとろりとした上品な甘みと旨みがさらっと広がり。
ああ、さすが三盃杜氏さんだなあと、感動するばかり。
こんなすばらしいお酒を造る方のもとで酒造りができたことは、本当に幸せなことです。

90歳も過ぎたし、どうされているかなと思っていた矢先のことでした。
蔵を辞めたすぐのころは、珠洲のご自宅に顔を見に行ったりしていたのですが、
ここ数年は、なかなかご連絡もせぬままでした。

私が蔵にいたのはほんの6造りくらいでしたが、
三盃杜氏さんからは、言い尽くせないくらいたくさんのことを学びました。
酒造りの技術だけだけでなく、杜氏とはどういうもんか、酒とはどういうもんか、あれやこれや・・・。

今はとにかく、ありがとうございました。お疲れ様でした。という思いです。
そして、酒造りでは杜氏さんの後を継げなかった分、別の形で恩返ししていかなきゃと。
三盃杜氏さんの意思は、たくさんのすばらしい方々に伝わっているし、
私みたいなちっぽけな人間ができることなど、たかが知れているかもですけど。

最後に、三盃杜氏さんとの思い出など。
社長と大杜氏さんと杜氏さん
現桝田社長、亡き堂目杜氏さんと。麹室にて。
天国で堂目杜氏さんと一緒に、久しぶりに白ラベルの熱燗で晩酌してるといいなと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/803-0f0817c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad