池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふるさとから挑戦3&蔵人の生活 番外 

前回の日記に引き続き、ふるさとから挑戦3
北國新聞 4月3日(金) 朝刊より
4-3 shouchu

休蔵からの復活といえば、京都の大先輩「蒼空」の藤岡さんみたい
ますます続きが気になります。

しかし、またこの記事の下には、
「美少年酒造、事情聴取・・・」の記事が。
この構成も、北國新聞社の意図するところなのか・・・???

あと、石川県内の酒蔵で、フォークリフトでの作業中にけが人がでて、
労働基準監督署が入ったとか。

酒蔵では、酒はもちろん、瓶、米、粕コンテナ・・・となくてはならん乗り物。
私も、仕事に必要あるかしらんと思って秘かに?フォークリフトの免許持ち
(ちなみに自前でとったよ、会社命令じゃないし)
車の運転ができれば、慣れれば免許なくても運転は簡単な乗り物で、
お金払って教習所に講習に行けば、だれでもすぐ合格できます。
(私がとれたんやしねえ・・・
実際に、私も免許もちってことで、たまに仕事頼まれたりしましたが・・・。

簡単なわりに、事故を起こすと人身事故になりやすいので、
監督署からの監視も厳しいのも納得。

今回の事故は、リフトに人を乗せて持ち上げたら、乗っていた人が転落、重傷とか
労災に関わってくるので、
運転者が免許を持っていたか?とか、ヘルメットは着用していたか?とか、
(人を乗せること自体は安全確保ができれば問題ないよ)
あれやこれやとかなり調査されるんやと思います。

経験者として、酒造りってある意味命がけ
ちょっと怖いけど、もろみや酒のタンクに落下すると、絶対に助かりません
炭酸ガスとか、アルコールとか、酸素がない空間なんで即死だそうで、救助にもいけんそうな。
もちろん、近年は、落下防止とか酸素マスクを常備するとか、監督署からの監視はあるし、
蔵人はみんな注意しとるし、そんな事故が起きることはそうはないみたいけど・・・。
でも、眠くて疲れがたまり集中力がきれてくると、危ないこともあるかも。
だから、蔵人は眠れるときにしっかり寝て、ゆっくり休憩するのです

お客様で酒蔵見学に行かれて、タンクを見せてもらうときは、ご注意してくださいね
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

コメント

すごいー!

フォークリフト免許持ってるんですね。スゴイ!女性で持ってるっていうの初めて聞きました。
実は僕も仕事柄、持ってなきゃいけないんですけど・・・今もなお、無免許運転状態です(^^;)
僕達の仕事も、油断すると大怪我や場合によっては命の危険にもかかわるので、気を緩めません。改めて、気をつけなければ。

  • 2009/04/04(土) 13:46:53 |
  • URL |
  • やっさん #-
  • [ 編集 ]

教官にも言われました

実は、金沢のT部自動車学校で講習したんですよ。
確か、3万円ちょっとくらいやったかと・・・。
教官にも、女性はたまーにくるけど、若い子は珍しいわー!と目だっていたので、教官と酒談義で盛り上がったり・・・。

ちなみに、酒造りにはかかせないボイラーの責任者が、現大杜氏さんしかいなかったので、
ボイラー2級取扱者の資格もとりました(自慢!)
こちらの方が、受験時に女性がゼロで富山県内にも数人しかいないと、ボイラー協会のおじさんに驚かれました。

酒造りのためなら、なんでもできるパワーがあまっていたので・・・、アハ。

  • 2009/04/04(土) 14:42:35 |
  • URL |
  • いけのカエル #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/tb.php/99-049f3f74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。