池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

パンダに会いに行こう!の旅

久しぶりに旅へ。
ずっと行ってみたかった場所のひとつ、南紀白浜のアドバンチャーワールドへ。
パンダに会いたくて会いたくてたまらず
というわけで、今回は白浜~熊野古道~伊勢神宮をめぐる二泊三日の旅。
パンダに癒され、神々にパワーをいただき、良い静養になりました

3月5日 (土) 
朝金沢を出発お天気もよく、順調に白浜に到着。
アドベンチャーワールドをめざし。
さっそくパンダ意外に近くで見られてビックリ。
去年生まれた双子ちゃん達
DSC_0013.jpg
うひょ~かわいすぎる~。
P3052565.jpg
パンダって、ほんとに笹ばっかり食べてるんだねえ。
P3052575.jpg
まだまだちびっこなので、遊びたいモード全開!
木登りしたり、水浴びしたり、そりゃもう、何してもかわいいってもんで。
一日眺めてても飽きんわね、これは。
ちなみに、この赤ちゃんたちはここで繁殖させて生まれたそうで。
上野動物園ではなかなかうまくいかないけど、ここでは結構生まれてるんだな。

隣の室内ブースには、ちょっとお姉ちゃんパンダがまったり。
P3052589.jpg
大人パンダは5頭くらいいたけど、どのパンダも寝てるのかあんまり動かず。
パンダは笹しか食べないから、あんまりエネルギー消費しないように動かないらしい。
じっとしててもかわいいから、いいんだけど。
う~ん、こんなにいっぱい見られるなんて!!満足

アドベンチャーワールドは、他にもサファリゾーンやマリンゾーンや遊園地みたいなのもあり。
アルパカも、赤ちゃんが生まれたばかり。
P3052560.jpg
ペンギンの繁殖にも力をいれているらしく、ペンギンがたくさんいたなあ。

サファリゾーンは、自転車やウォーキングで回れて自由度が高いのもよかった。
キリンやらゾウやらライオンやらにエサをあげてみたり。
ランチは、紀州梅いりそば。パンダラブ
P3052576.jpg
たくさんの動物たちに、すっかり癒され大満足。

この日の宿は、アドベンチャーワールド近くのとれとれヴィレッジというところ。
DSC_0018.jpg
まんまるの建物が、それぞれの部屋になっててコテージみたいな感じ。
中は割と広めで、快適。わんこと一緒に泊まれる部屋もあるみたいで、ドッグランとかもあった。

夕飯は、白浜の町まで出てみることに。白浜の海の幸やら鍋が味わえる店へ。
熊野路丼!
DSC_0019.jpg
黒潮にのってやってきた魚たち。日本海の魚とはまた違ったおいしさ!
新鮮で、ぷりぷりで、かなりおいしかったぞ
お酒は、和歌山の地酒「黒牛」などありましたが、この日は車なので呑まず。

3月6日 (日) 
朝からお天気もよく。熊野古道をめざし、海岸沿いをドライブ。
白浜から2時間ほどで、那智勝浦に到着。
坂道を車で登って、5分くらいで熊野那智大社のそばまで行くこともできますが、
せっかく来たんだしということで、ふもとの駐車場に車をおいて、熊野古道を登るルートで!
DSC_0020.jpg
階段も整備されているし、30分ほどで頂上までいけるみたいけれど、
距離はわずかですが、けっこう勾配がある。
登り口には、杖がたくさんおいてあるので、脚に自信がなくても大丈夫かも。
DSC_0023.jpg
さすが世界遺産。森がとっても幻想的で、気持ちよく。
昔の人も歩いたのかなあ~なんて想いをめぐらせてたら、あっという間に到着
那智大社の社殿はこじんまりですが、1500年以上も歴史があるそうな。
う~ん、そりゃすごいなあ。

近くには、飛龍神社というのもあり、ご神体である那智の滝が立派だった!
DSC_0030.jpg
日本一の落差、133mだそうで。
水量は少ないみたいだったけれど、間近で見ると、迫力があって、壮観!
ありがたい気持ちになりました。

熊野三山のひとつ、熊野本宮大社を目指し。
途中、ドライブインでランチ。和歌山ラーメンと、めはり寿司。
DSC_0034.jpg
高菜でまいたお寿司が名物だそうで。めをみはるほど大きいからといういわれがあるらしい。
どちらも、あっさりとおいしくいただきました。

那智から1時間ほど山道を走り、熊野川沿いを走ると、熊野本宮大社に到着。
P3062595.jpg
木々に囲まれた石段を上ると、本殿に。
P3062596.jpg
最近茅葺屋根をふき替えたばかりというので、とっても美しく、厳かな雰囲気。
ここには神様が4人いるので、それぞれの神様にお参り。
とっても静かで、神聖で、パワーが満ちていて、清々しい気持ちになりました。
八咫烏がシンボルになっていて、この日もたくさんのサッカー少年がお参りにきてました。

本宮大社から少し離れたところにある、大鳥居「大斎原」。これが見てみたかったんだな。
P3062598.jpg
むちゃくちゃ大きかったんだけど、伝わりづらいな・・・。
もともと、この先に本宮大社があったらしいのだけど、大洪水で流されて今の場所に遷座されたとか。

時間もあまりないので、宿のある鳥羽へ向かい。海沿いの相差(おうさつ)というところ。
途中、自販機で飲み物を買ったら、当たりが出るという、さっそく熊野の神様のご利益をいただいたり。
熊野からは、新しくできた高速道路のおかげで、2時間半くらいで到着。

さっそく温泉!お肌がつるつるすべすべになるいいお湯。
お楽しみの海の幸うひょー舟盛り
P3062602.jpg
鯛やらヒラメやらが舞い踊ってるよ~。
そして伊勢と言えば、イセエビやし!刺身きたー!
P3062603.jpg
とりあえず、ビールで乾杯じゃもうすぐ伊勢志摩サミットでしたね。
P3062606.jpg
蒸しアワビやら、アワビのグラタンやら、エビフライやら、次から次へとごちそう!
そして、私の大好きな蒸しカキもこのあたりは、カキも有名みたい。
P3062604.jpg
近くに小さな漁港があるだけあって、魚はとってもおいしくって!
イセエビも、とっても甘くて歯ごたえあって、おいしかったなあ。
シメは、カキの釜めし!おなかがいっぱいだったけど、おいしくってぺろりとたべちゃった
朝ご飯も、舟盛りの鯛があら煮になって出てきたり、イセエビがお味噌汁になっていたり、
何もかもがとってもおいしくって、幸せ。
これで1万円とは、かなり大満足いいところでした。

3月7日 (月) 
濃霧の中、伊勢方面へ。
途中、海沿いの二見が浦へ寄り道。
ここに来たかったのは、ここにある二見興玉神社には、私の大好きな
P3072608.jpg
かえるさんが、いっぱいいる~かえるは神様のお使いなんだって。
P3072609.jpg
霞んで見える夫婦岩は、縁結びのご利益があるそうで。
私も、いいご縁があるといいのだけどね。カエルのパワーももらったし、きっとあるはず!と信じよう

そして、いざ伊勢神宮!まずは外宮から。
P3072611.jpg
霧のおかげで、とっても神秘的。
外宮は、天照大御神のお食事の守り神豊受大御神がまつられているそうな。
P3072610.jpg
本殿があまりにも遠くて、なんだか恐れ多い感じ。
でも、遠すぎて、なんだかちょっとさみしい感じもする。

そして、内宮。こちらは人が多くて外宮とは違う感じ。
平日なのに、けっこう人が多くてビックリ。さすが伊勢神宮。
小腹がすいたので、おかげ横丁の名物赤福で一服。
P3072612.jpg
いよいよ、天照大御神にお参り。
P3072614.jpg
さすが、八百万の神様のトップだけあって、ちょっと緊張感もありつつ。
でも、こちらも神様との距離感があり、なんだかさみしいような物足りないような。
なんとなくね、屋久島行った時の縄文杉に会った時の気持ちに近いような感じもあり。
神聖な場所っていうより、観光地になっちゃってる感じが、そうさせるのかしら。
熊野の神様の方が、守ってくれてる感じがしたんだよなあ。
まあでも、遷宮で歴史や技術を1500年以上も受け継いでいっていることはすごいなと。

お昼は、やっぱり名物伊勢うどん。
P3072616.jpg
ふにゃふにゃで、しょうゆ味で、うまいんか?なイメージだったけど、
思ってたよりおいしくって、卵入っててすき焼きの〆のうどんみたいだなと。

なんとかお天気ももち、無事に金沢に戻ってきました。
ありとあらゆる神様からパワーをもらい、もらいすぎたか?とも思わないでもないけど。
行きたかったところに、たくさん行けたし、とっても楽しかったぞ
安産の神様にお参りしたおかげか、今週は受精卵もたくさんできたし
神様のご利益に感謝して、いろいろがんばろっかなと。

お正月

いよいよ新しい年が明けました
皆様本年もどうぞよろしくお願いいたします。

とりあえず毎年お正月に掲げている今年一年の目標でも。
心穏やか
ホノルル
婚活

一個目は、去年はいろいろあり、気持ち的にも疲労がたまることも多かったし、
今年は、あまりイライラしないように、ちょっとやそっとのことで動じたりしないように、
心穏やかに過ごしたい!目標というか願望だけど
二個目は、久しぶりに海外にも行きたいし、せっかく行くなら自転車で走れるところがいいし、
とこれもかなり願望。
三個目は、毎年恒例お約束みたいなもんで。一年の目標じゃなくて人生の目標みたいになってるけど。
ま、焦らずいきます。

そんなこんなで、今年のお正月は、家で母と2人でのんびり始まり。
IMG_1637.jpg
弟家族もやってきて、にぎやかにおせちも食べたりして。

金沢とは思えない晴天続きで、おまけにあったかいしっつうんで、
自転車にも乗れるってもんで
IMG_1640.jpg
森林公園までひとっぱしり。
今年の干支はサルというわけです。
IMG_1639.jpg

今年のお正月はゆっくりお休みがもらえたので、バルバのイベントにも。
例年だと雪だの雨だのと、実現したことがなかった初詣ライド!!
IMG_1649.jpg
みんなで尾山神社までのんびりライド。
おみくじの結果は、「末吉」。まあ何事も焦らずいけということか・・・。
走ってると、お天気良すぎて、暑いくらいでした。

陽気に誘われ、餅つき開催!
IMG_1651.jpg
久々にたくさんの方にお会いして、楽しかった

帰省した幼なじみと久しぶりに会ったり、
いろいろと充実したお正月休みを過ごせました
休みが明けたら、来月の学会に向けてそろそろ準備でもと。
心入れ替えて、気合い入れて働きます

年の瀬

久しぶりの更新です。
母の入退院、引っ越し、あれとかこれとか、気づいたらあっという間の年末。
いろいろありますが、私は元気です
みなさんから忘れられないように、たまには更新でも。

というわけで、バルバの仲間から忘れ去られないように、独りでぼちぼち走ってます
たまにバルバジャージの方ともすれ違ってますんで、よろしく。
IMG_1631.jpg
先週の河北潟。12月の金沢とは思えない!!
今年はスノウシュウは難しそうなので、チャリとスイミングで体力づくり。

引っ越しのおかげで、大掃除がほぼ終了したようなものなので、年末はのんびり。
実家の片づけをしていたら、過去の思い出たちがでてくること・・・。
あってもしょうがないか、と思い、さくさくと捨てることに。

捨ててしまおうと思ったダンボールを開けたら、過去の栄光が「まってくれ~」と登場。
IMG_1636.jpg
私の唯一の自慢。懐かしいと思ったら、もう10年以上経っていたんだなと。
これも、持っていてもしょうがないものではある気はしたんだけど、
頑張っていた自分のために、もう少しだけ持っていることにしました。

過去を振り返ってみたので、2015年を振り返ってみたり。
今年は、様々な出来事が起こり、我ながらドラマチックな一年だったなあ。
2月に引っ越しと学会発表、4月に念願の屋久島に行き、
5月にスピッツのライブから帰ってきたら、父が亡くなり、
10月に憧れの淡路島にロングライドに行き、11月に母のガンが発見され、
12月に今年二度目の引っ越し。
いいことと、そうではないこと織り交ぜて、いろんな経験ができた濃密な一年でした。

しんどいこともあるけれど、たくさんの素敵な方々とも出会えたし、楽しいこともたくさんありました。
来年のことは、まだまだわかりませんが、なるべく後悔のない人生にしたいなと。
お世話になった皆様ありがとうございます!
また来年もよろしくお願いします

屋久島に行ってきた その3

4月19日(日) のち
屋久島ツアー3日目。縄文杉まで22kmのトレッキング。
天気予報では、朝から雨だったのだけれど、気合いのおかげかなんとかもちそうな気配。

出発が5時ということで、用意してもらった朝食弁当を食べ、お迎えを待つ。
今回は、参加者が多く、途中他のお客さんをピックアップしつつ、
荒川登山口まで、バスで向かう。

ちなみに、屋久島に旅に来る観光客の8割が女性とか。
この日も、参加者のほとんどが女性。チャリの時とは正反対ね。

6人くらいのグループわけをされ、ガイドさんが付き、AM6時すぎに出発。
P4191913.jpg
今回のガイドさんは、御調(おしらべ)さんて変わったお名前の、横浜出身の方。

みんなで一列になり、てくてくと線路をひたすら歩き続ける。
かつて屋久杉を運び出すのに使っていたトロッコの線路。
歩きやすいといえば歩きやすいけど、これが8km近く続くと、さすがに単調で眠くなる~

昨日もいっぱい咲いていたけど、これ花らしい。しかも「マムシ草」そのまんまや。
P4191917.jpg
私は蛇が大っ嫌いなので、この花を見るたび、ゲンナリ
北陸では見られない植生が、あちこちに見られるのが、屋久島ならでは。

P4191924.jpg
白谷雲水峡ではあまり見られなかった屋久杉が、こちらではあちこちに。
P4191926.jpg
これは3代杉。樹齢1000年以上前の屋久杉が倒れた後に、そこから発芽した2代目が伐採され、
さらにそこから3代目が成長してるっていうぐあいで。
あまりに壮大な年月を経ているので、何が何やらですが、
とにかく、屋久島ではこんなことは当たり前ってことで

いよいよ、世界遺産の地域に突入!
P4191941.jpg
屋久島って、島自体が世界遺産なわけじゃないって、しらんかった~。

こちらの屋久杉は、唯一直に触れることができるもの。
P4191946.jpg
真ん中にポッコリふくらみがあり、この木は子宝に恵まれるご神木ってことで、
牛の赤ちゃんがたくさんうまれるように、お願いしてきました

途中、お弁当を食べて体力回復し、再び登り。
P4191934.jpg
こんなすごい木々を横目に、線路道を終え、だんだんと険しい登り。
そして、いよいよ縄文杉も間近になり!
P4191947.jpg

と思ったら、あれ縄文杉?!え!!これ??
P4191952.jpg
正直、思ったのと違うかも・・・・
なんだかね、人がたくさんいたにもかかわらず、なんだかさみしげやった。
樹齢7000年とも言われているけど、真相は謎のままで、でもとにかく長老なわけで。
でも、なんだかおじいちゃん、って感じで、パワーがない・・??
ちょっと違和感があり、戸惑いつつも、なんとかたどりついたしなと。

今度は、来た道を再び下って戻る。苦手な下りで、かなり疲労
縄文杉ツアーのもう一つのメッカ、ウイルソン株!
恋愛運がアップするとか
P4191955.jpg
大きな屋久杉の切り株の中に入ると、なんとハートが見える
私の恋愛運もアップしてますように
これが屋久島が女性に人気の秘密かもしれんね。

そのあと、予想に反してお天気はなんとかもちつつも、いよいよゴール間近で雨も降りだし
ま、雨の多いと言われる屋久島で、ここまでもっただけラッキーってことで。
ちなみに、屋久島は月35日は雨っていわれるくらい雨が多い土地柄ですが、
実は、降水量では金沢のほうが多いそう。
しかも、屋久島の面積と金沢市の面積はほぼ同じだとか。
仲良くなったガイドのオジサマから教えていただいた豆知識

話はツアーに戻り、PM5:00スタートした荒川登山口に無事ゴール!!
同じグループの皆さんと、わいわい楽しい一日を過ごすことができました
普段ほとんど歩くことがない生活をしているため、さすがに12時間近くも歩き続け、
脚が痛い。足の裏も痛い。疲れた~。

宿に戻り、風呂に入り、夕飯を食べたら、この日はあっという間に眠りについてしまいました

4月20日 (月) 
屋久島旅4日目。
オプショナルツアーの、リバーカヤックに。
カメラは水没する危険があるってことで、写真はないのだけれど。

前日の雨で、かなり増水しているということでしたが、のんびりゆったりと、安房川を上り、
とっても気持ちがよくって、素敵な時間でした
途中けっこう急流があり、流されそうになりつつも、踏ん張ってこぐ!
そんなのも、けっこう楽しい

屋久島は、日本列島の自然が凝縮されている島やといわれているけれど、
山と里では、ずいぶんと植生も違っていて、改めて面白い土地やなあと実感。

リバーカヤックのガイドのお姉さんもいっていたのだけれど、
縄文杉に感動しなかったのは、屋久杉がパワーなくなってるからや、とのことで。
あんまりたくさんの人に見られすぎていて、パワーすいとられてるんじゃないかって。
私はそれに、妙に納得。たしかに、それはあるんかもなあと思う。

縄文杉はともかく、屋久島旅は、とにかくどこも気持ちがよくって、癒された。
自然の偉大さをまざまざと見せつけられて、何も言えん。
パワースポットどころか、どこもかしもパワーだらけやわって感じで。

あと、とにかく水がおいしい!!湧水も、とっても優しい味で、おいしいったらなくて。
屋久島の水は、超どころか極軟水。
水がおいしいってことは、食べ物もおいしいわけで。宿のご飯がおいしくってならんのも納得。
この水で日本酒造ってみたらどうなるかなあ~なんて想像しつつ、屋久島には焼酎しかないんだけれどね。

日々の疲れやら、しんどいことやら、いろんなことを忘れさせてくれる、
とってもとっても素敵な旅になりました
念願かなってよかった
お休みをくれた会社やら、同行してくれた友人やら、いろいろアドバイスをくれた友人やら、
みんなに感謝です

屋久島に行ってきた その2

4月18日(土)  
屋久島2日目。お天気は午前中は晴れ、午後から崩れるかも、な予報。
晴れ女としては、気合いを入れて、絶対晴れる!と信じて、
楽しみにしていた、白谷雲水峡ツアー。
もののけ姫のモデルになった森に行くのです。

宿はゆっくりめのスタートで、8時半出発。ツアーなんで宿までお迎えにきてくれ。
30分ほど車で走り、白谷雲水峡の入り口まで。
P4181909.jpg
今回のツアーは、私たち2人と、兵庫からの男性お一人の3人。
しょっぱなから、ガイドのおじさん、通称かずおさんのテンションの高さにあたふた
いつのまにか私は、ともちゃんなんて呼ばれてるし・・・・。

距離は5kmほど、徐々に登っていくコース。
かずおさんに、いじられつつも、あちこちに美しい苔が広がる森が
P4181837_2015042722164472b.jpg
コケを近くで見てみると、実はいろんな種類があって、ふさふさして、かわいい。
P4181841.jpg
さわると、ふかふかして、これまた気持ちいい~

P4181847.jpg

P4181854.jpg
どこもかしこも、緑が美しい
P4181863.jpg
緑だけならず、湧水の美しさも抜群!
あちこちで湧水を汲むことができるので、給水には困らず。しかも、このお水がおいしいったら!!
P4181862.jpg
そして、森の中でも、もちろんシカさんに会える
P4181868.jpg

白谷雲水峡には、屋久杉はほとんどないとのこと。
ちなみに、屋久杉ってのは、樹齢1000年以上の杉だけらしいのだけれど、
600年とか800年とか、そんなんでも十分すごいんですどね
くぐり杉。人の大きさわかるかなあ?
P4181870.jpg
この杉の根元にあった木が年月を経て朽ちてしまい、空間ができたというわけらしい。

どんどん登りも険しくなってくる。それにしても、根っこががすごい。
P4181866.jpg

そして、いよいよもののけ姫の舞台となった「苔むす森」。写真じゃイマイチわからんなあ~。
P4181879.jpg
なんとも言えず幻想的な景色で、ステキ
なんてしみじみ映画の世界に思いを馳せていたら・・・、でた!!
P4181880.jpg
こだまに会えたよ!!!

そしてここからら、かなりの急斜面を上り、太鼓岩を目指す!
P4181889.jpg
突如として大きな岩が現れ、眼前には、開けた景色が広がり、最高に気持ちいい!!
なんとも無防備な崖っぷちだけれど、落ちても木がたくさんあるから、死にはしないって。
P4181894.jpg

屋久島には、九州一高い山があったり、かなりの山岳地帯。
登山客もかなり多いということを初めて知りました。
この日は、外国人もかなり多くて、もののけ姫の知名度の高さを思い知る。

とりあえず、おなかも減ったし、お楽しみのランチタイム
P4181898.jpg
トレッキングや登山客が多いので、宿に注文しておくと、
出発前にお弁当屋さんのお弁当を用意してもらえるシステム。
コンビニがない屋久島では、必須アイテムです
今回私が頼んだのは、朝弁当ってやつで、朝ごはん用に量少なめなもの。
ちなみに、次の日の朝も、これ食べて行きました。
結構頑張って歩くので、ちょっとおなかはすくけれど、おやつ食べつつ、私にはちょうどでした。

ご飯も食べて、ここからはのんびりくだって、帰る。
帰り道、かずおさんが、アシタカが傷の手当てをした泉のモデルになったところに連れて行ってくれた。
P4181903.jpg
そしたら、ここにもいた!!まさかのこだま!なんつって。
P4181905.jpg

雨が降るかも?な天気を覆し、超お天気で、暑くて暑くて汗だくで歩き、
途中せせらぎに浸かってみたりしたのだけれど、とっても冷たくって、
でもとっても気持ちよくってスッキリ
もうちょっと暑かったら、ジャブジャブ泳ぎたいくらいでした。

スタートした入口まで無事に到着し、本日のツアーは終了。
お天気もよかったし、緑が気持ちよくって、
ガイドのかずおさんの相手で疲れたけれど、いろいろあって楽しかった~
ほんと、癒されたあって感じの一日でした。
普段歩きなれないので、脚がちょっと痛いかも、な感じで。

この日は距離も短めやったんで、3時くらいには宿につき、のんびり。
二日目も、夕飯は宿にて。一日目とはメニューが変わり。どれもおいしかったあ。
IMG_1245.jpg
お疲れちゃんビールがおいしくって。
10カ月待ちという焼酎「愛子」が、宿にあったので、そちらも一杯。
三岳より、洗練されてる印象の焼酎でおいしかった。

3日目は、いよいよ縄文杉ツアーだ!
早朝出発ってことで、この日は早々におやすみ。
雨の予報が気がかりではありつつの、3日目に続く。
前のページ 次のページ

FC2Ad