池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のんだくれ日記56

前回の更新から、意外に早い更新ですが・・・。
前回アップしきれなかったお酒がいくつかあったので。
さすがの私でも、1か月足らずでそうは呑めませぬ。

日高見 超辛口純米酒 (宮城)
DSC_0172.jpg
コンスタントに呑んでるお酒の1本です。
辛口とうたっている通り、キレの良い、さらっと呑めるお酒。
色の割に熟成感は感じないのですが、純米らしさはしっかり残し、さすがの日高見。
呑み飽きしない感じが、また呑みたくなる理由かしら

風の森 山田錦 純米吟醸酒 (奈良)
DSC_0173.jpg
風の森の割には、わりと落ち着いた味わい。
なめらかな舌触りで、山田錦ですが、さらっといけるところが風の森らしいです。
キレイで、いい造りのお酒だなとつくづく。

九郎右衛門 山廃仕込み特純 備前雄町 生 (長野)
白いラベルに、青い字のやつです。画像ないんですけど。
香り華やか、味わいしっかり。
雄町らしいふくよかさが全開の、うまい系のお酒でした。

篠峯 ろくまる 純米吟醸むろか生酒 (奈良)
DSC_0214.jpg
雄町が続きましたが、こちらも雄町らしい旨みがしっかりと。
でも、さわやかさも残しつつ、するぅ~っと呑んでしまったなあ。
ろくまるって、なになんやろ?と思いながら、呑んでました。

風の森 秋津穂 純米 (奈良)
DSC_0223_20161211140538643.jpg
2016BY、ということは、今シーズンの新酒?なんだろうか。
こちらも、定番酒なので、いまさらな感じですが。
抜栓後も、かなりガスが残っていて(もちろん冷蔵してあるからですけど)、
いつのんでも、フレッシュで、ジューシーで、おいしくって
秋津穂って、私の中では沖縄のパッションフルーツなイメージなんです、勝手に。

笑四季 特別純米黒ラベル 生 (滋賀)
DSC_0219.jpg
笑四季といえば、ラベルが印象的な蔵ってイメージですが。
久々にいただいたのは、今シーズンの新酒。
新酒の割には、味わいしっかりめ、でもさわやかでキリリとしまりもあり、
結構好きな味でした

いよいよ、各蔵新酒もどんどん出てきて、冬本番
酒好きには、たまらない季節です。

そんな中、忘年会ということでもないですが、久々酒友と外呑み。
DSC_0221.jpg
酒屋 彌三郎。飲み屋さんです、お酒売ってるわけではありません。
オープン当初から、ずっと行ってみたいと思っていて、ようやく念願かないました。

今回は、1階テーブル席。平日なのに、お客さんがたくさんでにぎわってました。
お酒も、期待通りの品揃えで、大好きな銘柄ばかりで、ドキドキワクワク
この日は、残草蓬莱、秋鹿、新政、奥能登の白菊などいただき。
お料理も、お酒好きの心をくすぐりまくる品揃え。
カニみそクリームチーズなんて、いつまでもつまんでいたくなる感じやし。

そして、シメのお茶漬けもいただき、ふと冷蔵庫を見ると、なんと大好きな「飛露喜」!!
DSC_0222.jpg
しかも、まだ未開封のやつ・・・。これ呑まんと絶対後悔するし・・・。
お店の方に呑みたいけど、いい?って聞いたら、快くどうぞって

久しぶりに、いただきました。しかも新酒しぼりたて。
散々のんで、さんざん食べた後でも、この上ないうまさでした。
涙出そうだったわ
帰りに、ご主人とも少しお話さしてもらえて、次はぜひカウンターで呑みたいなと。
トゲトゲしてた心も、すっかり癒される素敵なお店でした。

仕事がバタバタで、気づくともう今年も20日ほどしかないんやね・・・。
来年は、もう少しゆっくりお酒を楽しむ時間を持てたらなと思いますんで

のんだくれ日記55

金沢もだいぶ寒い日が多くなり、カニも解禁したし、酒のおいしい季節到来!
一年中お酒がおいしいと思う私でも、やっぱり冬の酒はいいなあと

とはいえ、酒日記もかなり間が空いてしまい、呑んだお酒もずいぶん前のものになり・・・。
今さらながら、ひやおろしなど出てきますが
最近ぼんやりしてるのか、画像も抜けてるものがいくつかありますが・・・。

酔鯨 秋あがり 純米吟醸 (高知)
DSC_0140.jpg
ひやおろしらしい、穏やかで落ち着いた味わいの酒。
さらっとキレもよく、こういうの好きやなあ。
ほっとします。

刈穂 純米吟醸 (秋田)
画像ないです。
秋田オリジナル酵母で仕込んだもの。
香りは思ったより穏やかで、ほどよい旨みも感じつつ、きれがよく。
さすが刈穂、うまいなあ。

萬歳楽 純米 ひやおろし (石川)
DSC_0159.jpg
苦みを少し感じますが、きれいで家杜氏さんらしいお酒。
私には少し物足りないのですが、するする呑めて呑みやすいお酒でした。

開運 純米 ひやおろし (静岡)
毎年いただいているお酒のひとつ。
よい熟成感で、米の旨みがいいなあという感じの純米。
今年は少し味が乗り気味か?な印象もありました。

賀儀屋 純米大吟醸 (愛媛)
DSC_0156.jpg
幼なじみからいただいたお土産のお酒。
とってもおいしかったから、ぜひ私に呑んでほしいというわけで。
大吟醸らしい華やかな香りがあり、上品で、繊細な味わい。
以前一度呑んでおいしかった覚えがあったけれど、その時の印象と変わらず。
Mちゃんありがとう!!ありがたくいただきました

ずいぶん前の話になってしまいますが、アップしてなかったので、せっかくなのでここで。
10月29日土曜日。
去年は淡路島に行っていて行けなかった「サケマルシェ」に行ってきました。
どんより曇り空で、かなり冷え込みも厳しい日でしたけど、
スタートの11時には、すでにたくさんの人だかりでにぎわってる!
PA292764.jpg

私はいつもの持ち寄りメンバーの方々と、わいわいシート席で楽しみました。
PA292768.jpg

お酒も、市販されていない限定酒がいろいろあり・・・。
能登の白菊、福正宗、遊穂・・・といろいろ呑みました!!
福正宗の搾りたてがおいしかったなあ~
とにかく寒くて、遊穂の燗酒がとってもとってもおいしかったです。

で、こんなゆるキャラも登場したりしてね。
DSC_0171.jpg
フードのブースは、すごい行列で、あっという間に完売するお店が続出。
途中、雨も降ってきたりしたのに、暗くなるまでたくさんのお客さんで賑わってました。
久しぶりのお会いできた方もいたし、楽しい一日でした

第29回持ち寄り会 at 新橋こうや

11月12日 土曜日 
久しぶりのブログの更新だなと思ったら、なんと前回の更新から2カ月以上も経っていたとは・・・。
というくらい、最近は日々があっという間で
というわけで、あれもう持ち寄り会の時期?!という調子。

今回は、16名と久々に大人数でにぎやかに。
PB122777.jpg
いつものごとく、全国各地いろんなお酒を呑みました
ちなみに、かえるの持参は、常きげん山廃純米酒、2011年のもの。
農口杜氏さんが常きげんで最後に仕込んだものを冷蔵庫にとっておいたんだけど、
そろそろ呑んでみようかなと思い。
ちなみにこの日は、なぜか常きげんが3銘柄も揃い。でも、それぞれ全然違う味わいでおもしろかった!

こうやさんのお料理も毎度ながらおいしくいただき
つきだし。
PB122779.jpg
このあと、お造りをいただいたのだけど、画像はなく・・・。

カニ解禁直後ってことで、カニのしんじょ。しかもうなぎも入ってて豪華
PB122780.jpg

豚肉だったと思う。味噌がおいしくてねえ。このあたりから、記憶も怪しい雰囲気で・・。
PB122781.jpg

お魚は、サケ。ふわふわジューシーでおいしかったなあ。
PB122783.jpg

今回お気に入りのお酒は、儀助と越前岬だったかなあ。
全部で17本。最近、呑んだお酒を覚えていられなくなってきました・・、う~んいかんです。

いつものごとく、いろんな話題で盛り上がり、楽しかった!!

二次会は、幹事のやっさんもお酒のセレクトに関わったという、
にし茶屋街にできた「たわわ」へ。
PB132842.jpg
主計やひがしとまた違った趣で、静かで大人な雰囲気。
さらりと着物を着こなしている女将さんがステキなお店。

そんなお店に、さらりと着物を着ていらしたOさんとTさんがぴったりで。
なんだか、大人な金沢の夜を満喫できちゃいました
楽しい時間はあっという間。

というわけで、次回は30回!またもや節目でスペシャルな夜になりそう。
何を持っていこうか、今から楽しみです

第28回持ち寄り会 at新橋こうや

8月27日 土曜日 
気が付けば、あっという間の3か月。いつもの持ち寄り会です
参加者12名、差し入れ酒も含め13銘柄、たんと呑んで、盛り上がりました!
P1012719.jpg
ちなみに、かえるの持参酒は「天青」。初めて呑んだけど、なかなか良い酒でした

いつものごとく、全国各地、まだまだみたことないお酒がたくさんあるものだと・・。
参加者の方の中に、北海道出身者が2名もおり、
北海道酒が2種も並ぶキセキもあり。

そんなわけで、こうやさんのお料理も、いつものごとく、おいしくって大満足
P8272721.jpg
たくわんじゃなくて、いぶりがっこがね、「山本」とか「まんさくの花」とか秋田の酒に合うわけですよ。

P8272722.jpg

P8272724.jpg
鴨肉やし、治部煮っぽいんだけど、おろしでさっぱり、夏らしく。

P8272725.jpg

P8272726.jpg
どれもこれも、酒に合うので、そりゃ酒も進むってもんです!
何度もお邪魔してるのに、毎回違ったお料理を楽しませてくださるこうやさんは、さすが!

だんだん盛り上がってきて~、一枚脱いだドクターKさん。
P8272727.jpg
ご出身の北海道の蔵元、「国稀(くにまれ)」の酒とおそろいのTシャツでキメ
北海道新幹線の感想を伺ったら、時間は案外あっという間なんだけど、お金がかかる・・・とのことでした。
ちなみに、もう一つの北海道酒はOさん持参の「北の誉」というお酒。
北海道のお酒って、米のせいなのか?割とあっさりした味わいが多い印象。

私の今回のお気に入りは、「風の森」と「鶴齢」かな。
まあ、いつのものごとく、後半は酔っ払いでイマイチ記憶に自信がなく。

大いに酒を楽しみ、二次会は、去年妙な盛り上がりを見せていた、新天地へと。
地蔵尊祭り、という新天地のお祭りのようで。
路地にテーブルやらがあり、自由に呑める感じ。
あちこちのお店で、ドアを開け放して、オープンな雰囲気。
P8272733.jpg

で、今年もやってた。
P8272746.jpg
アフリカの方が、民族音楽ジャカジャカしつつ、いろんな人が踊り狂ってた。
なぜか、相変わらず外国人がたくさんいて、異国な雰囲気満載でした。
なんかよくわからんけど、ライブっていいわね、踊りだしたくなる感じがね。

久しぶりに、思う存分呑んで、楽しんだぞ!
また、次回が楽しみです

のんだくれ日記54

めっきり更新が滞り気味ですが、元気でやってます。
まあ、親が亡くなったので、そりゃあやることが次々と山積しており。
そんな日々なので、酒でも呑まんとやってられんわい!というわけで、呑んでます

やまとしずく 純米 (秋田)
P7162715.jpg
香り華やかめ、味わいもしっかりめ、私好みのうまい系。
食中酒としていただくのが良いかと。

萬歳楽 純米生酒 (石川)
DSC_0107.jpg
前回の持ち寄り会で、ブラインドでうまいと思ったので、買ってみた。
フルーティっぷりがハンパないのだけれど、
しっかりと旨みもあり、酸もしっかりあり、さすが家さんの造った酒やなあって感じです。

たかちよ 純米大吟醸 (新潟)
久々にいただいたたかちよ。
大吟醸らしく、香り華やかだけれど、味わいもしっかりめ。

風の森 秋津穂 純米 (奈良)
DSC_0125.jpg
こちらも久々の風の森。ガス感満載で、栓が吹っ飛んでいきました
(もちろん冷蔵してあったんだけれども)
開栓直後は、しゅわしゅわでスパークリングぽく。
爽やかなんだけど、落ち着いた味わいで、ほっとするような穏やかさもあり。
う~ん、いい酒だわ。

寫楽 純愛仕込み 純米 (福島)
DSC_0128.jpg
フルーティな旨み。
いつ飲んでも、変わらない安定感で、うまいなあ。
でも、最近売れ筋なのか、入手困難酒の仲間入りをしつつあるのが、残念でならず

飛露喜 純米大吟醸 (福島)
DSC_0127.jpg
1年以上前に買ったのだけれど、熟成させて呑んでみたくて。
ほどよく熟成がすすみ、旨みがまして、ばっちり飲み頃!
きれいで、文句なしの純米大吟醸。ああ、さすが飛露喜

あと、ボスのお家にお呼ばれした時に、「遊穂」藤田社長仕込み、を持参。
イメージしてたより、あっさり、さっぱり、で呑みよいお酒で。
お酒が弱いボスも、「これはうまいなあ」と呑んでくださってました。

このところ、休日は事務処理と片づけと野良仕事に追われ、
自転車に乗る元気も時間もあまりなく。
遺品整理も、業者に頼めばあっという間なんだろうけど、
ちまちま自分でやってるものだから、ちっともはかどらず。
さすがに、一人でやってるのもくたびれてきたなあと。

そんな調子なので、酒を呑むのが何よりの楽しみなわけで
久々に街に繰り出して、大好物のカキ!!!
img003_2016082623165039a.jpg
私の顔ぐらいある特大サイズそりゃもう、うまいのなんのって
能登の牡蠣に合わせた、宗玄と大慶が、うまかった!!

明日は3か月に一度の持ち寄り会!
思う存分楽しむぞ
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。