池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のんだくれ日記54

めっきり更新が滞り気味ですが、元気でやってます。
まあ、親が亡くなったので、そりゃあやることが次々と山積しており。
そんな日々なので、酒でも呑まんとやってられんわい!というわけで、呑んでます

やまとしずく 純米 (秋田)
P7162715.jpg
香り華やかめ、味わいもしっかりめ、私好みのうまい系。
食中酒としていただくのが良いかと。

萬歳楽 純米生酒 (石川)
DSC_0107.jpg
前回の持ち寄り会で、ブラインドでうまいと思ったので、買ってみた。
フルーティっぷりがハンパないのだけれど、
しっかりと旨みもあり、酸もしっかりあり、さすが家さんの造った酒やなあって感じです。

たかちよ 純米大吟醸 (新潟)
久々にいただいたたかちよ。
大吟醸らしく、香り華やかだけれど、味わいもしっかりめ。

風の森 秋津穂 純米 (奈良)
DSC_0125.jpg
こちらも久々の風の森。ガス感満載で、栓が吹っ飛んでいきました
(もちろん冷蔵してあったんだけれども)
開栓直後は、しゅわしゅわでスパークリングぽく。
爽やかなんだけど、落ち着いた味わいで、ほっとするような穏やかさもあり。
う~ん、いい酒だわ。

寫楽 純愛仕込み 純米 (福島)
DSC_0128.jpg
フルーティな旨み。
いつ飲んでも、変わらない安定感で、うまいなあ。
でも、最近売れ筋なのか、入手困難酒の仲間入りをしつつあるのが、残念でならず

飛露喜 純米大吟醸 (福島)
DSC_0127.jpg
1年以上前に買ったのだけれど、熟成させて呑んでみたくて。
ほどよく熟成がすすみ、旨みがまして、ばっちり飲み頃!
きれいで、文句なしの純米大吟醸。ああ、さすが飛露喜

あと、ボスのお家にお呼ばれした時に、「遊穂」藤田社長仕込み、を持参。
イメージしてたより、あっさり、さっぱり、で呑みよいお酒で。
お酒が弱いボスも、「これはうまいなあ」と呑んでくださってました。

このところ、休日は事務処理と片づけと野良仕事に追われ、
自転車に乗る元気も時間もあまりなく。
遺品整理も、業者に頼めばあっという間なんだろうけど、
ちまちま自分でやってるものだから、ちっともはかどらず。
さすがに、一人でやってるのもくたびれてきたなあと。

そんな調子なので、酒を呑むのが何よりの楽しみなわけで
久々に街に繰り出して、大好物のカキ!!!
img003_2016082623165039a.jpg
私の顔ぐらいある特大サイズそりゃもう、うまいのなんのって
能登の牡蠣に合わせた、宗玄と大慶が、うまかった!!

明日は3か月に一度の持ち寄り会!
思う存分楽しむぞ

のんだくれ日記53 

久しぶりに酒日記
改めて見てみたら、なんと3月にアップして以来だというのに、ビックリ
たしかに、お酒を呑むのが週に一度あるかないかくらいの生活だったので。
というわけで、ずいぶん前に呑んだお酒も含めて。

乾坤一 純米吟醸原酒 (宮城)
P3262620.jpg
いつもお世話になっている仙台の先生からのいただきもの。
雄町らしいふくよかな旨み。
新酒らしく若々しいけど、しっかりしたうまい酒でした。

残草蓬莱 四六式 特別純米 (神奈川)
ぼんやりしてて画像ないです。
白麹仕込みだから?な新酒らしい麹バナ。
酸が高いせいか、旨みしっかりですがくどすぎず、バランス良いお酒。

賀茂金秀 特別純米 (広島)
P6062649.jpg
ガスも感じるフレッシュな味わい。
賀茂金らしい、旨みと酸味のバランスがよく、するする~っといっちゃいました。

龍力 特別純米きもと (兵庫)
DSC_0091.jpg
初めていただきましたが、水上さんのおすすめ通り、私の好きな山田錦のしっかり系。
酸もしっかり、どっしりした印象のお酒。

開運 涼々 純米  (静岡)
DSC_0094.jpg
今年の開運は、なんだかすこし味多めな印象。
というわけで、こちらも毎年いただく定番酒ですが、しっかり目な味わいかなと。
純米らしいうまい系の酒です。

母が亡くなり、早や3週間近く経ち、少しずつ日常生活を取り戻しつつあり、
おかげさまで落ち込むこともなく元気でやってます。
ご心配いただいた皆様、ありがとうございます。

ま、そもそも独り暮らしも慣れっこやし、母がいなくなったからといって、
急にさびしい・・・なんてこともなく。
実家に残った遺品の片づけ、庭の手入れ、あれやこれや・・・。
いろいろありますが、ようやくお酒もゆっくり呑める時間もとれるようになり、
ぼちぼち呑んでます。

ただ、昨日久しぶりに行った整体で気になることを指摘され
体重も体脂肪もちっとも変っちゃいないのに、最近やたらと痩せた痩せたといわれるので、
なんでだろう?という話になり。
「ひょっとして、お酒呑まなくなったからかも?」という整体師Sさん。
お酒のせいで、顔とかむくんでたのかも?!なんていわれて。
信じがたいが、でも可能性としてはあり得るなあと
まあもちろん、ストレスで食欲ないこともあったのだけれど、
激やせするほどのこともなかったので、お酒やめた説が有力かなと妙に納得。

というわけで、お酒生活が復活したので、またふっくらしてきたら、
酒でむくんでる説が正解かが明らかになるかと
ま、あまりむくみがでないように、自転車にも適度に乗りつつ
9月には、スピッツのライブもあるし、人生楽しみながらいきますんで!
また呑み会にもじゃんじゃん行きますんで、よろしくです

母のこと

ブログでも、ちょいちょい報告してた母ですが、6月21日火曜日に亡くなりました。
67歳。周りからは、早かったと言われつつ。
ちょうど一週間が経ったけれど、なんだかあっという間で。
お通夜と葬儀と、その後のいろいろで、バタバタしてましたが、ちょっと落ち着いたかなと。

11月に、精密検査で末期のすい臓がんの宣告を受け。
余命6~8か月と言われていましたが、お医者様のいうとおりでした。
なので、家族も親戚もそれ相応の覚悟もあったし、
最後は、母の兄妹、家族みんな揃って送ることができたのが、幸いだったかなと。
母も、死の間際までちゃんと意識はあったみたいやし、安心していったと思います。

昨年の5月に父が亡くなり、1周忌が済んだ矢先のことで、びっくりされた方もたくさんいました。
私も、母の残りの人生を一緒にすごくべく、実家に戻っていましたが、
病に苦しむ母に、かなり厳しく当たったり、いろいろありました。
もともと親子関係が良好だったわけではないので、急に仲良くなれるわけもなく。

そうはいっても、ガンのせいで、日に日にご飯が食べられなくなり、
しんどそうな姿を傍で見ているのも、こちらも正直しんどかったり。
亡くなって、母もそんな苦しみから解放されたと思えば、よかったのかなと。
今まで、散々働きづめで、ゆっくりしていることがなかった人なので、
ようやく休む時間ができたんだろうと。

お通夜も、お葬式も、本当にたくさんの方に参列いただけて、立派な式になりました。
長女だった母は、若くして亡くした母代りに、弟たち(私のおじさんおばさんたち)の面倒をよくみてたみたいで、
そのおかげで、おじさんたちの力もあり、母の意思に反して立派な葬儀をすることができました。
まあでも、これも母の人徳のおかげなのかなと、なくなって初めて気づいたり。

正直、今はまだ、あんまり母がいなくなった実感みたいなものがなくて、
もう病院に行かなくていいんだなあとか、もう骨だけしかなんだよなあとか、
目の前の現実を認識しているだけな感じもしつつ。
なんかふわふわ~っとしてる。

人は、いつか死ぬ。私だっていつ死ぬかわからん。
冷たいかもしれんけど、母が亡くなったからといって、くよくよしている場合でもないし。
そりゃあもちろん、悲しくて、しんどくて、どんだけ涙でたやら。もう10年分くらい出たかもと思ったくらい。
でも、母みたいに、これから余生をと思ったとたんに、余命宣告されることもあるし、
人生、後悔しないように、自分がやりたいと思ったことは、すぐやらんといかんと思った。

まだ、しばらくは49日やら、相続やら、あれやらこれやら落ち着かない日々が続きそうですが、
ようやくゆっくりお酒も呑めそうだし、少しずつ日常に戻れたらいいなと。
IMG_0727.jpg

第27回 持ち寄り会 at 新橋こうや

5月21日 土曜日 
かなり久しぶりの更新です。
母のこともあり、なんとなく落ち着かない日々を過ごしております。
呑みに出るのも、前回の糸魚川の持ち寄り会以来で・・・。
母の様子も、とりあえずは落ち着いたし、久しぶりの息抜きだ!!つうわけで。

久しぶりの日本酒呑み会!しかも、ブラインドテイスティング!
そりゃあもう楽しくって、二次会まで満喫
楽しいメンバーの皆様、毎度お世話になってるやっさん、
二次会のセッティングしてくださったドクター、水上さん、
ありがとうございました

今回13名の参加者で、15銘柄が登場!
相変わらずの、個性派ぞろい。メンバーも個性派が多いんやろな。

今回は、ブランドでテイスティングしたものを、各自ベスト3を決定し、
その集計ポイントで、人気のお酒ベスト3を決めよう!という趣向
私は、最近きき酒ところか、お酒もあまり呑まない日々なので、
はたして違いがわかるかしらんと思いつつも。
P5212637.jpg
なんとなく、自分が持参したお酒がどれかはわかったかなあ~な。

あれがどうとか、こうとか、いいつつも、お料理もじゃんじゃん出てくるし。
P5212635.jpg
毎度ながら、お酒にあう、おいしいお料理で、幸せなひととき
P5212636.jpg
やっぱ、プロのひいたお刺身はおいしいなあ~格別だわあ。
P5212638.jpg

ゴマ豆腐の揚げ出し。とろとろっととろけて、なんとも言えないうまい味。
P5212639.jpg

能登豚。赤みの牛肉みたいやなあと思うくらい、あっさりやったんだが。
P5212640.jpg

白子のフライ。こちらもとろりととろけて。天ぷらとはまた違ったおいしさがあり。
私は天ぷらより好きやったかも。
P5212642.jpg

そんなこんなしてる間に、テイスティングも終了し、答え&集計結果の発表
P5212644.jpg
今回のベスト3は、1位「良寛」(Aさん)、2位「残草蓬莱」(かえる)、3位「雅山流」(Tさん)でした。
なるほどなあ~、みなさん好みがいろいろで、ほんとおもしろかった!
ちなみに、私の今回の一番は、Oさんリベンジの「相模灘」でした。
前回呑んだ相模灘は、う~んイマイチ?な印象だったのに、
今回はキレよく旨みのバランスもよく、いい酒だなと思いました。
改めて、いろいろ勉強になったし、またいろいろ呑みたくなっちゃいました

いつもの鯛うどんで、シメ。
P5212645.jpg

二次会は、ドクター行きつけの、大工町にある「おくの屋」にて。
私は一度だけ行ったことがあったのだけど、久しぶり!
こうやさんでも、もりもり食べたのに、こちらのお店もお料理がおいしくって、もりもりと・・。
呑みつつ、食べつつ、あれやこれやと話も尽きぬ感じで、名残惜しく終了。

久しぶりに、リフレッシュできました!
やっぱ日本酒楽しい!
もっといろいろ行けるようになったらいいんだけれど。
まあ、マイペースで無理せず行きます。

パンダに会いに行こう!の旅

久しぶりに旅へ。
ずっと行ってみたかった場所のひとつ、南紀白浜のアドバンチャーワールドへ。
パンダに会いたくて会いたくてたまらず
というわけで、今回は白浜~熊野古道~伊勢神宮をめぐる二泊三日の旅。
パンダに癒され、神々にパワーをいただき、良い静養になりました

3月5日 (土) 
朝金沢を出発お天気もよく、順調に白浜に到着。
アドベンチャーワールドをめざし。
さっそくパンダ意外に近くで見られてビックリ。
去年生まれた双子ちゃん達
DSC_0013.jpg
うひょ~かわいすぎる~。
P3052565.jpg
パンダって、ほんとに笹ばっかり食べてるんだねえ。
P3052575.jpg
まだまだちびっこなので、遊びたいモード全開!
木登りしたり、水浴びしたり、そりゃもう、何してもかわいいってもんで。
一日眺めてても飽きんわね、これは。
ちなみに、この赤ちゃんたちはここで繁殖させて生まれたそうで。
上野動物園ではなかなかうまくいかないけど、ここでは結構生まれてるんだな。

隣の室内ブースには、ちょっとお姉ちゃんパンダがまったり。
P3052589.jpg
大人パンダは5頭くらいいたけど、どのパンダも寝てるのかあんまり動かず。
パンダは笹しか食べないから、あんまりエネルギー消費しないように動かないらしい。
じっとしててもかわいいから、いいんだけど。
う~ん、こんなにいっぱい見られるなんて!!満足

アドベンチャーワールドは、他にもサファリゾーンやマリンゾーンや遊園地みたいなのもあり。
アルパカも、赤ちゃんが生まれたばかり。
P3052560.jpg
ペンギンの繁殖にも力をいれているらしく、ペンギンがたくさんいたなあ。

サファリゾーンは、自転車やウォーキングで回れて自由度が高いのもよかった。
キリンやらゾウやらライオンやらにエサをあげてみたり。
ランチは、紀州梅いりそば。パンダラブ
P3052576.jpg
たくさんの動物たちに、すっかり癒され大満足。

この日の宿は、アドベンチャーワールド近くのとれとれヴィレッジというところ。
DSC_0018.jpg
まんまるの建物が、それぞれの部屋になっててコテージみたいな感じ。
中は割と広めで、快適。わんこと一緒に泊まれる部屋もあるみたいで、ドッグランとかもあった。

夕飯は、白浜の町まで出てみることに。白浜の海の幸やら鍋が味わえる店へ。
熊野路丼!
DSC_0019.jpg
黒潮にのってやってきた魚たち。日本海の魚とはまた違ったおいしさ!
新鮮で、ぷりぷりで、かなりおいしかったぞ
お酒は、和歌山の地酒「黒牛」などありましたが、この日は車なので呑まず。

3月6日 (日) 
朝からお天気もよく。熊野古道をめざし、海岸沿いをドライブ。
白浜から2時間ほどで、那智勝浦に到着。
坂道を車で登って、5分くらいで熊野那智大社のそばまで行くこともできますが、
せっかく来たんだしということで、ふもとの駐車場に車をおいて、熊野古道を登るルートで!
DSC_0020.jpg
階段も整備されているし、30分ほどで頂上までいけるみたいけれど、
距離はわずかですが、けっこう勾配がある。
登り口には、杖がたくさんおいてあるので、脚に自信がなくても大丈夫かも。
DSC_0023.jpg
さすが世界遺産。森がとっても幻想的で、気持ちよく。
昔の人も歩いたのかなあ~なんて想いをめぐらせてたら、あっという間に到着
那智大社の社殿はこじんまりですが、1500年以上も歴史があるそうな。
う~ん、そりゃすごいなあ。

近くには、飛龍神社というのもあり、ご神体である那智の滝が立派だった!
DSC_0030.jpg
日本一の落差、133mだそうで。
水量は少ないみたいだったけれど、間近で見ると、迫力があって、壮観!
ありがたい気持ちになりました。

熊野三山のひとつ、熊野本宮大社を目指し。
途中、ドライブインでランチ。和歌山ラーメンと、めはり寿司。
DSC_0034.jpg
高菜でまいたお寿司が名物だそうで。めをみはるほど大きいからといういわれがあるらしい。
どちらも、あっさりとおいしくいただきました。

那智から1時間ほど山道を走り、熊野川沿いを走ると、熊野本宮大社に到着。
P3062595.jpg
木々に囲まれた石段を上ると、本殿に。
P3062596.jpg
最近茅葺屋根をふき替えたばかりというので、とっても美しく、厳かな雰囲気。
ここには神様が4人いるので、それぞれの神様にお参り。
とっても静かで、神聖で、パワーが満ちていて、清々しい気持ちになりました。
八咫烏がシンボルになっていて、この日もたくさんのサッカー少年がお参りにきてました。

本宮大社から少し離れたところにある、大鳥居「大斎原」。これが見てみたかったんだな。
P3062598.jpg
むちゃくちゃ大きかったんだけど、伝わりづらいな・・・。
もともと、この先に本宮大社があったらしいのだけど、大洪水で流されて今の場所に遷座されたとか。

時間もあまりないので、宿のある鳥羽へ向かい。海沿いの相差(おうさつ)というところ。
途中、自販機で飲み物を買ったら、当たりが出るという、さっそく熊野の神様のご利益をいただいたり。
熊野からは、新しくできた高速道路のおかげで、2時間半くらいで到着。

さっそく温泉!お肌がつるつるすべすべになるいいお湯。
お楽しみの海の幸うひょー舟盛り
P3062602.jpg
鯛やらヒラメやらが舞い踊ってるよ~。
そして伊勢と言えば、イセエビやし!刺身きたー!
P3062603.jpg
とりあえず、ビールで乾杯じゃもうすぐ伊勢志摩サミットでしたね。
P3062606.jpg
蒸しアワビやら、アワビのグラタンやら、エビフライやら、次から次へとごちそう!
そして、私の大好きな蒸しカキもこのあたりは、カキも有名みたい。
P3062604.jpg
近くに小さな漁港があるだけあって、魚はとってもおいしくって!
イセエビも、とっても甘くて歯ごたえあって、おいしかったなあ。
シメは、カキの釜めし!おなかがいっぱいだったけど、おいしくってぺろりとたべちゃった
朝ご飯も、舟盛りの鯛があら煮になって出てきたり、イセエビがお味噌汁になっていたり、
何もかもがとってもおいしくって、幸せ。
これで1万円とは、かなり大満足いいところでした。

3月7日 (月) 
濃霧の中、伊勢方面へ。
途中、海沿いの二見が浦へ寄り道。
ここに来たかったのは、ここにある二見興玉神社には、私の大好きな
P3072608.jpg
かえるさんが、いっぱいいる~かえるは神様のお使いなんだって。
P3072609.jpg
霞んで見える夫婦岩は、縁結びのご利益があるそうで。
私も、いいご縁があるといいのだけどね。カエルのパワーももらったし、きっとあるはず!と信じよう

そして、いざ伊勢神宮!まずは外宮から。
P3072611.jpg
霧のおかげで、とっても神秘的。
外宮は、天照大御神のお食事の守り神豊受大御神がまつられているそうな。
P3072610.jpg
本殿があまりにも遠くて、なんだか恐れ多い感じ。
でも、遠すぎて、なんだかちょっとさみしい感じもする。

そして、内宮。こちらは人が多くて外宮とは違う感じ。
平日なのに、けっこう人が多くてビックリ。さすが伊勢神宮。
小腹がすいたので、おかげ横丁の名物赤福で一服。
P3072612.jpg
いよいよ、天照大御神にお参り。
P3072614.jpg
さすが、八百万の神様のトップだけあって、ちょっと緊張感もありつつ。
でも、こちらも神様との距離感があり、なんだかさみしいような物足りないような。
なんとなくね、屋久島行った時の縄文杉に会った時の気持ちに近いような感じもあり。
神聖な場所っていうより、観光地になっちゃってる感じが、そうさせるのかしら。
熊野の神様の方が、守ってくれてる感じがしたんだよなあ。
まあでも、遷宮で歴史や技術を1500年以上も受け継いでいっていることはすごいなと。

お昼は、やっぱり名物伊勢うどん。
P3072616.jpg
ふにゃふにゃで、しょうゆ味で、うまいんか?なイメージだったけど、
思ってたよりおいしくって、卵入っててすき焼きの〆のうどんみたいだなと。

なんとかお天気ももち、無事に金沢に戻ってきました。
ありとあらゆる神様からパワーをもらい、もらいすぎたか?とも思わないでもないけど。
行きたかったところに、たくさん行けたし、とっても楽しかったぞ
安産の神様にお参りしたおかげか、今週は受精卵もたくさんできたし
神様のご利益に感謝して、いろいろがんばろっかなと。

のんだくれ日記52

なんと3か月ぶりののんだくれ日記の更新。
というのも、家ではほとんどお酒を呑まない生活になってしまい
おかげで、たまに呑むと、すっかり酔っ払いで、めっきりお酒が弱くなってしまって・・・。
そんなわけで、たまに息抜きに家で呑んでたお酒でも。

遊穂 ゆうほのしろ (石川)
P1022531.jpg
ガス感があり、フレッシュ。するすると喉越しもよく。
毎年これを呑まないと、冬が来たって感じがしなくって。
お正月に、酒の弱い弟が、ガブガブ呑んでました(笑。

酔鯨 特別純米 生 (高知) 
P1092532.jpg
さらりときれいで、高知らしいお酒。
酔鯨らしい旨みもしっかりとあり、うまい。
この時期、「竜馬がゆく」を読んでいたせいもあり、高知酒が呑みたくてたまらんかったのです

五橋 純米生 (山口)
P1212533.jpg
初めていただいたお酒。
さわやかフルーティでジューシー。
ガスも少し感じられ、酸のバランスもよくいい感じでした。

賀茂金秀 純米しぼりたて生 (広島)
P2112536.jpg
ジューシー、うまい!
トロリと蜜のような旨みが、たまらず。さすがのカモキン!

寫楽 純米初しぼり (福島)
P2262558.jpg
新酒ならではの、苦みが少しありつつも、フレッシュ。
実は、寫楽の新酒はあまり呑んだことがなかったのだけれど、
私はやっぱり、少し寝かせた純米くらいの方が好きかなあと。
サライにも掲載されていたけれど、寫楽のうまさはなるほどなあな感じでした。

前の会社、満寿泉の杜氏さんからのお誘いで、先日蔵までふらりと。
DSC_0007.jpg
伺った日は、ちょうど山田錦35%純米大吟醸のいわゆる「プラチナ」と言われる門外不出?のお酒の搾り中。
味がのってない、との杜氏さんのお話でしたが、私は思ったりよりうまいぞ、と思ったり。
今年は、寒かったり暖かかったり、気候の変動の激しさに加え、
米がよく溶けるとのことで、杜氏さん泣かせの造りとなったそう。
ほんとにご苦労なされただろうなと思いました。
そんな杜氏さんたちの苦労のおかげで、私たちは今年もうまい酒が呑めるのだなあと
DSC_0006_201603022128069f0.jpg
富山でも、新幹線のおかげか、売り上げは伸びているそうで、仕込みも増えているとか。
量は増えても、質は変わらず、は大変なこと。
杜氏さんは、やっぱりすごいなあと思うのです

第26回持ち寄り会 at 糸魚川あうん

2月13日 土曜日 
やたらと温かく、春が来たかのようなへんてこりんなお天気のなか、
初の県外開催!となった持ち寄り会のため、糸魚川まで
DSC_0004.jpg
北陸新幹線で金沢から50分。呑んで食べても、最終の新幹線で日帰りできるっつうわけで。
前回、6月にメンバーと伺った「阿吽」さんのご厚意で、持ち寄り会が実現しちゃいました
ちなみに、6月の時はこんな感じでしたが・・・
http://ikenokaeru.blog67.fc2.com/blog-entry-740.html

今回も、とってもおいしく、とっても楽しく、素晴らしい宴となりました
「阿吽」ご主人の斉藤さんの最高のおもてなしに、感動でした
幹事のやっさんにも、いろいろお世話になり、お二人には感謝感激です。

今回は、東京から駆け付けたりえぞうさんも含め、7名の参加者となり。
P2132540.jpg
相変わらずのマニアックなラインナップ
最近、お酒を控えめにしていたかえるですが、うまそうなお酒を目の前にすると興奮が抑えられず
今回、人数が少なめでそれぞれをじっくりゆっくり味わえて、良かったぞ。
ちなみに、かえるは前回同様の「千代鶴」の「恵田エデン」を持参。

早速、ドクターKさん持参の「梵 秘蔵造大吟醸」で乾杯!
とろりと蜜のような甘みを感じる、梵って感じのおいしいお酒。
そして、阿吽さん自慢の淡海地鶏を中心にした料理もじゃんじゃんくるし!
前菜。蒸し鶏、ハツのアヒージョ、レバーのテリーヌ、ずいき。
P2132541.jpg
もずくの茶碗蒸し。海藻好きにはたまらんし~。私はこれがめちゃ好きだったなあ。
P2132542.jpg

お酒も次々と
Oさん持参の「豊賀(とよか)」も、久しぶりでしたが、ガスがほんのり、フレッシュ感がたまらん。
「恵田」は、まだちょっと若いかな、もう少しおいたらおもしろいかもね、な印象。

鴨葱。皮のパリパリが、そりゃもうたまらんのです。葱も、とろりーっと甘みががつんとくるしね。
P2132543.jpg
しいたけと鶏と。炭塩がきいてて、やさしい~味わい。
P2132544.jpg
Kさん持参の南部美人にあうかな、なんてね。

このつくねが、とびきりのおいしさ!肉感がごろごろで、ジューシーで、つくねってこんなおいしいんかあって。
黄身と一緒にいただくと、さらに旨みが倍増で、お酒もすすんじゃうってわけで。
P2132545.jpg
やっさん持参の、地元糸魚川の「月不見の池」の「奴奈姫」が、ばっちりきた!
濃厚でしっかり目の味わいのお酒には、つくねのジューシーな脂がぴったりで、たまらんです。

ふろふき大根とねぎまのスープ。
P2132546.jpg
ねぎまのスープのお出汁が、おなかに優しくしみるなあ
そしてまた呑んでしまうんだよなあ~。
つうわけで、Tさん持参の「笑四季」のにごり。香り華やかで、フルーティな味わい。

これでもかっ!と料理も次々と出てくるんで。いろんなものが一口ずつで、とっても食べやすいし、
酒飲みにはちょうど良いのよね。
P2132548.jpg

そして、最後のメインにすごいのがきたー旬のアンコウ鍋!
P2132549.jpg
ぷりぷりのアンコウとだしの旨みがたまらんし。
しゃきしゃきのセリも、アクセントでもりもり食べちゃった。
コラーゲンたっぷりで、お肌つるつるぷるぷるになるぞ

そして、あんこうと言えば・・・アン肝がこんなんなっちゃってた。1体分でこんなにでかいんかい!
P2132550.jpg
酒のあてには、最高の贅沢です。
P2132551.jpg
濃厚なのに、肝くささもなく、絶対フォアグラよりおいしい。

そして、りえぞうさん持参の「旭興」の貴醸酒のにごり。
日本酒度マイナス60の甘ーいにごりというわけで、デザート酒っぽくいただき。
でも、酸も高め、にごりってこともあり、さわやかな甘さでおいしかった。

そして、最後のお酒は、斉藤さんのサービスで、お店のオリジナルの「謙信」が!!
P2132554.jpg
さすがのおしゃれっぷりですが、見た目だけじゃなく、中身もすごい!
しゅわしゅわだけど、酸と旨みがしっかり感じられる、いいお酒。
斉藤さんのセンスの良さは、抜群すぎて、誰も真似できない!ステキすぎです。

デザートまでしっかりといただき、さすがにおなかいっぱい、身も心も満腹
P2132555.jpg

サービス満点の斉藤さん、最後の最後までかっこよすぎでした。
金沢から、はるばる来てくれてありがとう~だなんて、
こちらこそ、金沢から押しかけて、こんな素敵なおもてなしをしていただいて申し訳ないくらいです。
改めて、斉藤さんはでっかいひとやなあと。

メンバー全員、大満足の中、無事に最終の新幹線に乗り込み、金沢に。
P2132556.jpg
最近、呑みすぎて失敗したりもしばしばでしたが、やっぱお酒はいいなあと

お正月

いよいよ新しい年が明けました
皆様本年もどうぞよろしくお願いいたします。

とりあえず毎年お正月に掲げている今年一年の目標でも。
心穏やか
ホノルル
婚活

一個目は、去年はいろいろあり、気持ち的にも疲労がたまることも多かったし、
今年は、あまりイライラしないように、ちょっとやそっとのことで動じたりしないように、
心穏やかに過ごしたい!目標というか願望だけど
二個目は、久しぶりに海外にも行きたいし、せっかく行くなら自転車で走れるところがいいし、
とこれもかなり願望。
三個目は、毎年恒例お約束みたいなもんで。一年の目標じゃなくて人生の目標みたいになってるけど。
ま、焦らずいきます。

そんなこんなで、今年のお正月は、家で母と2人でのんびり始まり。
IMG_1637.jpg
弟家族もやってきて、にぎやかにおせちも食べたりして。

金沢とは思えない晴天続きで、おまけにあったかいしっつうんで、
自転車にも乗れるってもんで
IMG_1640.jpg
森林公園までひとっぱしり。
今年の干支はサルというわけです。
IMG_1639.jpg

今年のお正月はゆっくりお休みがもらえたので、バルバのイベントにも。
例年だと雪だの雨だのと、実現したことがなかった初詣ライド!!
IMG_1649.jpg
みんなで尾山神社までのんびりライド。
おみくじの結果は、「末吉」。まあ何事も焦らずいけということか・・・。
走ってると、お天気良すぎて、暑いくらいでした。

陽気に誘われ、餅つき開催!
IMG_1651.jpg
久々にたくさんの方にお会いして、楽しかった

帰省した幼なじみと久しぶりに会ったり、
いろいろと充実したお正月休みを過ごせました
休みが明けたら、来月の学会に向けてそろそろ準備でもと。
心入れ替えて、気合い入れて働きます

年の瀬

久しぶりの更新です。
母の入退院、引っ越し、あれとかこれとか、気づいたらあっという間の年末。
いろいろありますが、私は元気です
みなさんから忘れられないように、たまには更新でも。

というわけで、バルバの仲間から忘れ去られないように、独りでぼちぼち走ってます
たまにバルバジャージの方ともすれ違ってますんで、よろしく。
IMG_1631.jpg
先週の河北潟。12月の金沢とは思えない!!
今年はスノウシュウは難しそうなので、チャリとスイミングで体力づくり。

引っ越しのおかげで、大掃除がほぼ終了したようなものなので、年末はのんびり。
実家の片づけをしていたら、過去の思い出たちがでてくること・・・。
あってもしょうがないか、と思い、さくさくと捨てることに。

捨ててしまおうと思ったダンボールを開けたら、過去の栄光が「まってくれ~」と登場。
IMG_1636.jpg
私の唯一の自慢。懐かしいと思ったら、もう10年以上経っていたんだなと。
これも、持っていてもしょうがないものではある気はしたんだけど、
頑張っていた自分のために、もう少しだけ持っていることにしました。

過去を振り返ってみたので、2015年を振り返ってみたり。
今年は、様々な出来事が起こり、我ながらドラマチックな一年だったなあ。
2月に引っ越しと学会発表、4月に念願の屋久島に行き、
5月にスピッツのライブから帰ってきたら、父が亡くなり、
10月に憧れの淡路島にロングライドに行き、11月に母のガンが発見され、
12月に今年二度目の引っ越し。
いいことと、そうではないこと織り交ぜて、いろんな経験ができた濃密な一年でした。

しんどいこともあるけれど、たくさんの素敵な方々とも出会えたし、楽しいこともたくさんありました。
来年のことは、まだまだわかりませんが、なるべく後悔のない人生にしたいなと。
お世話になった皆様ありがとうございます!
また来年もよろしくお願いします

のんだくれ日記51 

酒造りもいよいよ始まり、早いところだと新酒も出てきているこの頃。
お酒がおいしい季節ではありますが、身辺いろいろありあまり呑んでばかりもいられずで
といいつつ、少しずつ呑んでいたお酒を紹介します。

満寿泉 ひやおろし純米吟醸 (富山)
PA182469.jpg
私が蔵人してた頃はなかった酒。しかもラベル緑ってひやおろしっぽくないし。
すっきりとキレが良く、うまいんだけど私には物足りないかなあ。

有磯 曙 特別純米酒ひやおろし (富山)
PA212470.jpg
氷見ライドのお土産に買ってきたお酒。
やさしくフルーティで、うまい酸。
雄山錦+富の香で、富山県産米ですが、思ったよりいい出来で満足

山本 深蒼 純米吟醸 (秋田)
PA232472.jpg
香り華やかで、キリリとまだ固い印象。
若々しくフレッシュで、苦みも感じられるお酒。

風の森 いかきどり 秋津穂 (奈良)
PB212530.jpg
フレッシュで、ガス感がさわやかでジューシー。
果実味が感じられる、米とはおもえない味わいで、とにかくうまい!!
なかなか手に入らないいかきどり。さすがの味わいでした

千代鶴 特醸 (富山)
PB052473.jpg
しっかりした旨みが感じられつつ、さらっとキレがある本醸造らしいお酒。
心地よい穏やかさがあり、好きな味です。

富山にちょこっと行ってきたので、たまには変わったのをというわけで。
PB212529.jpg
氷見にあるセイズファームのワインを、呑んでみたくって。
ワインの味はよくわからんのだけど、とってもおいしくってあっという間に呑んじゃった

今回は、富山に行く機会がちょいちょいあったので、富山の酒が多かったな。

私の大腸は異常がないと言われ、心置きなくお酒が呑めると思った矢先、
5月に父が亡くなったばかりだというのに、今度は母が末期がんで、余命宣告。
余命一年足らずですが、とりあえずの抗がん剤治療が始まることになり。
そんなわけで、私もしばらくお酒は控えることにしました。
治ることはないガンですが、なるべく母と一緒にいられるように願って、私も戦います。

というわけで、のんだくれ日記もしばらくはお休みかもな、という感じで。
これから先の見えない戦いが始まり、酒も呑まないでやっていけるのか、正直不安だらけですけど。
周りには、支えてくれる人もたくさんいるし、何より母本人が一番大変なので、
私もへこたれないように、頑張ります。
まあ、そう言いつつ、たまにうまい酒でも呑んで息抜きしつついけたらなと思います。
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。