池の中のかえる

かえるなりに、いろいろ考えてます

2017年になりました

2017年になりました
喪中のため、特にお正月の用意もせず、静かに過ごすつもりでしたが、
独りさびしい年末年始を心配してくださる方もおり、
年末年始は、わりとわいわいにぎやかに。

おいしいおせちもいただけたし、よい年明けとなりました。
金沢にしては珍しいお天気やったので、初詣にいってみたり。
おみくじひいたら、ことしは「小吉」
まあ、欲張らずにいきます。

弟家族もやってきて、甥っ子たちとゲーム大会で盛り上がり
久々にUNOなんかやったりして、結構あつくなったりして。

お正月休みもゆっくりいただけたので、ちょこっとサイクリングにも行ったり
どなたか知り合いとすれ違ったようだけど、誰だったんだろうか・・・?な出会いなどあり。
まあ、のんびり過ごすことができました。
明日から頑張って働きます。

今年は、もう少し自転車にも乗れたらいいな。
海外旅行にも行きたいな。
とはいえ、いろいろやらねばならん課題もあるし、きっとまた一年あっという間なんだろうなと。
いろいろがあっという間過ぎるので、あまり後悔することがないように行きたいと思います。

どうぞ今年もよろしくお願いします
DSC_0227.jpg
今年のお正月酒。
運をどんどん開いていけるように、前向きに行こうっと!

のんだくれ日記56

前回の更新から、意外に早い更新ですが・・・。
前回アップしきれなかったお酒がいくつかあったので。
さすがの私でも、1か月足らずでそうは呑めませぬ。

日高見 超辛口純米酒 (宮城)
DSC_0172.jpg
コンスタントに呑んでるお酒の1本です。
辛口とうたっている通り、キレの良い、さらっと呑めるお酒。
色の割に熟成感は感じないのですが、純米らしさはしっかり残し、さすがの日高見。
呑み飽きしない感じが、また呑みたくなる理由かしら

風の森 山田錦 純米吟醸酒 (奈良)
DSC_0173.jpg
風の森の割には、わりと落ち着いた味わい。
なめらかな舌触りで、山田錦ですが、さらっといけるところが風の森らしいです。
キレイで、いい造りのお酒だなとつくづく。

九郎右衛門 山廃仕込み特純 備前雄町 生 (長野)
白いラベルに、青い字のやつです。画像ないんですけど。
香り華やか、味わいしっかり。
雄町らしいふくよかさが全開の、うまい系のお酒でした。

篠峯 ろくまる 純米吟醸むろか生酒 (奈良)
DSC_0214.jpg
雄町が続きましたが、こちらも雄町らしい旨みがしっかりと。
でも、さわやかさも残しつつ、するぅ~っと呑んでしまったなあ。
ろくまるって、なになんやろ?と思いながら、呑んでました。

風の森 秋津穂 純米 (奈良)
DSC_0223_20161211140538643.jpg
2016BY、ということは、今シーズンの新酒?なんだろうか。
こちらも、定番酒なので、いまさらな感じですが。
抜栓後も、かなりガスが残っていて(もちろん冷蔵してあるからですけど)、
いつのんでも、フレッシュで、ジューシーで、おいしくって
秋津穂って、私の中では沖縄のパッションフルーツなイメージなんです、勝手に。

笑四季 特別純米黒ラベル 生 (滋賀)
DSC_0219.jpg
笑四季といえば、ラベルが印象的な蔵ってイメージですが。
久々にいただいたのは、今シーズンの新酒。
新酒の割には、味わいしっかりめ、でもさわやかでキリリとしまりもあり、
結構好きな味でした

いよいよ、各蔵新酒もどんどん出てきて、冬本番
酒好きには、たまらない季節です。

そんな中、忘年会ということでもないですが、久々酒友と外呑み。
DSC_0221.jpg
酒屋 彌三郎。飲み屋さんです、お酒売ってるわけではありません。
オープン当初から、ずっと行ってみたいと思っていて、ようやく念願かないました。

今回は、1階テーブル席。平日なのに、お客さんがたくさんでにぎわってました。
お酒も、期待通りの品揃えで、大好きな銘柄ばかりで、ドキドキワクワク
この日は、残草蓬莱、秋鹿、新政、奥能登の白菊などいただき。
お料理も、お酒好きの心をくすぐりまくる品揃え。
カニみそクリームチーズなんて、いつまでもつまんでいたくなる感じやし。

そして、シメのお茶漬けもいただき、ふと冷蔵庫を見ると、なんと大好きな「飛露喜」!!
DSC_0222.jpg
しかも、まだ未開封のやつ・・・。これ呑まんと絶対後悔するし・・・。
お店の方に呑みたいけど、いい?って聞いたら、快くどうぞって

久しぶりに、いただきました。しかも新酒しぼりたて。
散々のんで、さんざん食べた後でも、この上ないうまさでした。
涙出そうだったわ
帰りに、ご主人とも少しお話さしてもらえて、次はぜひカウンターで呑みたいなと。
トゲトゲしてた心も、すっかり癒される素敵なお店でした。

仕事がバタバタで、気づくともう今年も20日ほどしかないんやね・・・。
来年は、もう少しゆっくりお酒を楽しむ時間を持てたらなと思いますんで

のんだくれ日記55

金沢もだいぶ寒い日が多くなり、カニも解禁したし、酒のおいしい季節到来!
一年中お酒がおいしいと思う私でも、やっぱり冬の酒はいいなあと

とはいえ、酒日記もかなり間が空いてしまい、呑んだお酒もずいぶん前のものになり・・・。
今さらながら、ひやおろしなど出てきますが
最近ぼんやりしてるのか、画像も抜けてるものがいくつかありますが・・・。

酔鯨 秋あがり 純米吟醸 (高知)
DSC_0140.jpg
ひやおろしらしい、穏やかで落ち着いた味わいの酒。
さらっとキレもよく、こういうの好きやなあ。
ほっとします。

刈穂 純米吟醸 (秋田)
画像ないです。
秋田オリジナル酵母で仕込んだもの。
香りは思ったより穏やかで、ほどよい旨みも感じつつ、きれがよく。
さすが刈穂、うまいなあ。

萬歳楽 純米 ひやおろし (石川)
DSC_0159.jpg
苦みを少し感じますが、きれいで家杜氏さんらしいお酒。
私には少し物足りないのですが、するする呑めて呑みやすいお酒でした。

開運 純米 ひやおろし (静岡)
毎年いただいているお酒のひとつ。
よい熟成感で、米の旨みがいいなあという感じの純米。
今年は少し味が乗り気味か?な印象もありました。

賀儀屋 純米大吟醸 (愛媛)
DSC_0156.jpg
幼なじみからいただいたお土産のお酒。
とってもおいしかったから、ぜひ私に呑んでほしいというわけで。
大吟醸らしい華やかな香りがあり、上品で、繊細な味わい。
以前一度呑んでおいしかった覚えがあったけれど、その時の印象と変わらず。
Mちゃんありがとう!!ありがたくいただきました

ずいぶん前の話になってしまいますが、アップしてなかったので、せっかくなのでここで。
10月29日土曜日。
去年は淡路島に行っていて行けなかった「サケマルシェ」に行ってきました。
どんより曇り空で、かなり冷え込みも厳しい日でしたけど、
スタートの11時には、すでにたくさんの人だかりでにぎわってる!
PA292764.jpg

私はいつもの持ち寄りメンバーの方々と、わいわいシート席で楽しみました。
PA292768.jpg

お酒も、市販されていない限定酒がいろいろあり・・・。
能登の白菊、福正宗、遊穂・・・といろいろ呑みました!!
福正宗の搾りたてがおいしかったなあ~
とにかく寒くて、遊穂の燗酒がとってもとってもおいしかったです。

で、こんなゆるキャラも登場したりしてね。
DSC_0171.jpg
フードのブースは、すごい行列で、あっという間に完売するお店が続出。
途中、雨も降ってきたりしたのに、暗くなるまでたくさんのお客さんで賑わってました。
久しぶりのお会いできた方もいたし、楽しい一日でした

第29回持ち寄り会 at 新橋こうや

11月12日 土曜日 
久しぶりのブログの更新だなと思ったら、なんと前回の更新から2カ月以上も経っていたとは・・・。
というくらい、最近は日々があっという間で
というわけで、あれもう持ち寄り会の時期?!という調子。

今回は、16名と久々に大人数でにぎやかに。
PB122777.jpg
いつものごとく、全国各地いろんなお酒を呑みました
ちなみに、かえるの持参は、常きげん山廃純米酒、2011年のもの。
農口杜氏さんが常きげんで最後に仕込んだものを冷蔵庫にとっておいたんだけど、
そろそろ呑んでみようかなと思い。
ちなみにこの日は、なぜか常きげんが3銘柄も揃い。でも、それぞれ全然違う味わいでおもしろかった!

こうやさんのお料理も毎度ながらおいしくいただき
つきだし。
PB122779.jpg
このあと、お造りをいただいたのだけど、画像はなく・・・。

カニ解禁直後ってことで、カニのしんじょ。しかもうなぎも入ってて豪華
PB122780.jpg

豚肉だったと思う。味噌がおいしくてねえ。このあたりから、記憶も怪しい雰囲気で・・。
PB122781.jpg

お魚は、サケ。ふわふわジューシーでおいしかったなあ。
PB122783.jpg

今回お気に入りのお酒は、儀助と越前岬だったかなあ。
全部で17本。最近、呑んだお酒を覚えていられなくなってきました・・、う~んいかんです。

いつものごとく、いろんな話題で盛り上がり、楽しかった!!

二次会は、幹事のやっさんもお酒のセレクトに関わったという、
にし茶屋街にできた「たわわ」へ。
PB132842.jpg
主計やひがしとまた違った趣で、静かで大人な雰囲気。
さらりと着物を着こなしている女将さんがステキなお店。

そんなお店に、さらりと着物を着ていらしたOさんとTさんがぴったりで。
なんだか、大人な金沢の夜を満喫できちゃいました
楽しい時間はあっという間。

というわけで、次回は30回!またもや節目でスペシャルな夜になりそう。
何を持っていこうか、今から楽しみです

第28回持ち寄り会 at新橋こうや

8月27日 土曜日 
気が付けば、あっという間の3か月。いつもの持ち寄り会です
参加者12名、差し入れ酒も含め13銘柄、たんと呑んで、盛り上がりました!
P1012719.jpg
ちなみに、かえるの持参酒は「天青」。初めて呑んだけど、なかなか良い酒でした

いつものごとく、全国各地、まだまだみたことないお酒がたくさんあるものだと・・。
参加者の方の中に、北海道出身者が2名もおり、
北海道酒が2種も並ぶキセキもあり。

そんなわけで、こうやさんのお料理も、いつものごとく、おいしくって大満足
P8272721.jpg
たくわんじゃなくて、いぶりがっこがね、「山本」とか「まんさくの花」とか秋田の酒に合うわけですよ。

P8272722.jpg

P8272724.jpg
鴨肉やし、治部煮っぽいんだけど、おろしでさっぱり、夏らしく。

P8272725.jpg

P8272726.jpg
どれもこれも、酒に合うので、そりゃ酒も進むってもんです!
何度もお邪魔してるのに、毎回違ったお料理を楽しませてくださるこうやさんは、さすが!

だんだん盛り上がってきて~、一枚脱いだドクターKさん。
P8272727.jpg
ご出身の北海道の蔵元、「国稀(くにまれ)」の酒とおそろいのTシャツでキメ
北海道新幹線の感想を伺ったら、時間は案外あっという間なんだけど、お金がかかる・・・とのことでした。
ちなみに、もう一つの北海道酒はOさん持参の「北の誉」というお酒。
北海道のお酒って、米のせいなのか?割とあっさりした味わいが多い印象。

私の今回のお気に入りは、「風の森」と「鶴齢」かな。
まあ、いつのものごとく、後半は酔っ払いでイマイチ記憶に自信がなく。

大いに酒を楽しみ、二次会は、去年妙な盛り上がりを見せていた、新天地へと。
地蔵尊祭り、という新天地のお祭りのようで。
路地にテーブルやらがあり、自由に呑める感じ。
あちこちのお店で、ドアを開け放して、オープンな雰囲気。
P8272733.jpg

で、今年もやってた。
P8272746.jpg
アフリカの方が、民族音楽ジャカジャカしつつ、いろんな人が踊り狂ってた。
なぜか、相変わらず外国人がたくさんいて、異国な雰囲気満載でした。
なんかよくわからんけど、ライブっていいわね、踊りだしたくなる感じがね。

久しぶりに、思う存分呑んで、楽しんだぞ!
また、次回が楽しみです

のんだくれ日記54

めっきり更新が滞り気味ですが、元気でやってます。
まあ、親が亡くなったので、そりゃあやることが次々と山積しており。
そんな日々なので、酒でも呑まんとやってられんわい!というわけで、呑んでます

やまとしずく 純米 (秋田)
P7162715.jpg
香り華やかめ、味わいもしっかりめ、私好みのうまい系。
食中酒としていただくのが良いかと。

萬歳楽 純米生酒 (石川)
DSC_0107.jpg
前回の持ち寄り会で、ブラインドでうまいと思ったので、買ってみた。
フルーティっぷりがハンパないのだけれど、
しっかりと旨みもあり、酸もしっかりあり、さすが家さんの造った酒やなあって感じです。

たかちよ 純米大吟醸 (新潟)
久々にいただいたたかちよ。
大吟醸らしく、香り華やかだけれど、味わいもしっかりめ。

風の森 秋津穂 純米 (奈良)
DSC_0125.jpg
こちらも久々の風の森。ガス感満載で、栓が吹っ飛んでいきました
(もちろん冷蔵してあったんだけれども)
開栓直後は、しゅわしゅわでスパークリングぽく。
爽やかなんだけど、落ち着いた味わいで、ほっとするような穏やかさもあり。
う~ん、いい酒だわ。

寫楽 純愛仕込み 純米 (福島)
DSC_0128.jpg
フルーティな旨み。
いつ飲んでも、変わらない安定感で、うまいなあ。
でも、最近売れ筋なのか、入手困難酒の仲間入りをしつつあるのが、残念でならず

飛露喜 純米大吟醸 (福島)
DSC_0127.jpg
1年以上前に買ったのだけれど、熟成させて呑んでみたくて。
ほどよく熟成がすすみ、旨みがまして、ばっちり飲み頃!
きれいで、文句なしの純米大吟醸。ああ、さすが飛露喜

あと、ボスのお家にお呼ばれした時に、「遊穂」藤田社長仕込み、を持参。
イメージしてたより、あっさり、さっぱり、で呑みよいお酒で。
お酒が弱いボスも、「これはうまいなあ」と呑んでくださってました。

このところ、休日は事務処理と片づけと野良仕事に追われ、
自転車に乗る元気も時間もあまりなく。
遺品整理も、業者に頼めばあっという間なんだろうけど、
ちまちま自分でやってるものだから、ちっともはかどらず。
さすがに、一人でやってるのもくたびれてきたなあと。

そんな調子なので、酒を呑むのが何よりの楽しみなわけで
久々に街に繰り出して、大好物のカキ!!!
img003_2016082623165039a.jpg
私の顔ぐらいある特大サイズそりゃもう、うまいのなんのって
能登の牡蠣に合わせた、宗玄と大慶が、うまかった!!

明日は3か月に一度の持ち寄り会!
思う存分楽しむぞ

のんだくれ日記53 

久しぶりに酒日記
改めて見てみたら、なんと3月にアップして以来だというのに、ビックリ
たしかに、お酒を呑むのが週に一度あるかないかくらいの生活だったので。
というわけで、ずいぶん前に呑んだお酒も含めて。

乾坤一 純米吟醸原酒 (宮城)
P3262620.jpg
いつもお世話になっている仙台の先生からのいただきもの。
雄町らしいふくよかな旨み。
新酒らしく若々しいけど、しっかりしたうまい酒でした。

残草蓬莱 四六式 特別純米 (神奈川)
ぼんやりしてて画像ないです。
白麹仕込みだから?な新酒らしい麹バナ。
酸が高いせいか、旨みしっかりですがくどすぎず、バランス良いお酒。

賀茂金秀 特別純米 (広島)
P6062649.jpg
ガスも感じるフレッシュな味わい。
賀茂金らしい、旨みと酸味のバランスがよく、するする~っといっちゃいました。

龍力 特別純米きもと (兵庫)
DSC_0091.jpg
初めていただきましたが、水上さんのおすすめ通り、私の好きな山田錦のしっかり系。
酸もしっかり、どっしりした印象のお酒。

開運 涼々 純米  (静岡)
DSC_0094.jpg
今年の開運は、なんだかすこし味多めな印象。
というわけで、こちらも毎年いただく定番酒ですが、しっかり目な味わいかなと。
純米らしいうまい系の酒です。

母が亡くなり、早や3週間近く経ち、少しずつ日常生活を取り戻しつつあり、
おかげさまで落ち込むこともなく元気でやってます。
ご心配いただいた皆様、ありがとうございます。

ま、そもそも独り暮らしも慣れっこやし、母がいなくなったからといって、
急にさびしい・・・なんてこともなく。
実家に残った遺品の片づけ、庭の手入れ、あれやこれや・・・。
いろいろありますが、ようやくお酒もゆっくり呑める時間もとれるようになり、
ぼちぼち呑んでます。

ただ、昨日久しぶりに行った整体で気になることを指摘され
体重も体脂肪もちっとも変っちゃいないのに、最近やたらと痩せた痩せたといわれるので、
なんでだろう?という話になり。
「ひょっとして、お酒呑まなくなったからかも?」という整体師Sさん。
お酒のせいで、顔とかむくんでたのかも?!なんていわれて。
信じがたいが、でも可能性としてはあり得るなあと
まあもちろん、ストレスで食欲ないこともあったのだけれど、
激やせするほどのこともなかったので、お酒やめた説が有力かなと妙に納得。

というわけで、お酒生活が復活したので、またふっくらしてきたら、
酒でむくんでる説が正解かが明らかになるかと
ま、あまりむくみがでないように、自転車にも適度に乗りつつ
9月には、スピッツのライブもあるし、人生楽しみながらいきますんで!
また呑み会にもじゃんじゃん行きますんで、よろしくです

母のこと

ブログでも、ちょいちょい報告してた母ですが、6月21日火曜日に亡くなりました。
67歳。周りからは、早かったと言われつつ。
ちょうど一週間が経ったけれど、なんだかあっという間で。
お通夜と葬儀と、その後のいろいろで、バタバタしてましたが、ちょっと落ち着いたかなと。

11月に、精密検査で末期のすい臓がんの宣告を受け。
余命6~8か月と言われていましたが、お医者様のいうとおりでした。
なので、家族も親戚もそれ相応の覚悟もあったし、
最後は、母の兄妹、家族みんな揃って送ることができたのが、幸いだったかなと。
母も、死の間際までちゃんと意識はあったみたいやし、安心していったと思います。

昨年の5月に父が亡くなり、1周忌が済んだ矢先のことで、びっくりされた方もたくさんいました。
私も、母の残りの人生を一緒にすごくべく、実家に戻っていましたが、
病に苦しむ母に、かなり厳しく当たったり、いろいろありました。
もともと親子関係が良好だったわけではないので、急に仲良くなれるわけもなく。

そうはいっても、ガンのせいで、日に日にご飯が食べられなくなり、
しんどそうな姿を傍で見ているのも、こちらも正直しんどかったり。
亡くなって、母もそんな苦しみから解放されたと思えば、よかったのかなと。
今まで、散々働きづめで、ゆっくりしていることがなかった人なので、
ようやく休む時間ができたんだろうと。

お通夜も、お葬式も、本当にたくさんの方に参列いただけて、立派な式になりました。
長女だった母は、若くして亡くした母代りに、弟たち(私のおじさんおばさんたち)の面倒をよくみてたみたいで、
そのおかげで、おじさんたちの力もあり、母の意思に反して立派な葬儀をすることができました。
まあでも、これも母の人徳のおかげなのかなと、なくなって初めて気づいたり。

正直、今はまだ、あんまり母がいなくなった実感みたいなものがなくて、
もう病院に行かなくていいんだなあとか、もう骨だけしかなんだよなあとか、
目の前の現実を認識しているだけな感じもしつつ。
なんかふわふわ~っとしてる。

人は、いつか死ぬ。私だっていつ死ぬかわからん。
冷たいかもしれんけど、母が亡くなったからといって、くよくよしている場合でもないし。
そりゃあもちろん、悲しくて、しんどくて、どんだけ涙でたやら。もう10年分くらい出たかもと思ったくらい。
でも、母みたいに、これから余生をと思ったとたんに、余命宣告されることもあるし、
人生、後悔しないように、自分がやりたいと思ったことは、すぐやらんといかんと思った。

まだ、しばらくは49日やら、相続やら、あれやらこれやら落ち着かない日々が続きそうですが、
ようやくゆっくりお酒も呑めそうだし、少しずつ日常に戻れたらいいなと。
IMG_0727.jpg

第27回 持ち寄り会 at 新橋こうや

5月21日 土曜日 
かなり久しぶりの更新です。
母のこともあり、なんとなく落ち着かない日々を過ごしております。
呑みに出るのも、前回の糸魚川の持ち寄り会以来で・・・。
母の様子も、とりあえずは落ち着いたし、久しぶりの息抜きだ!!つうわけで。

久しぶりの日本酒呑み会!しかも、ブラインドテイスティング!
そりゃあもう楽しくって、二次会まで満喫
楽しいメンバーの皆様、毎度お世話になってるやっさん、
二次会のセッティングしてくださったドクター、水上さん、
ありがとうございました

今回13名の参加者で、15銘柄が登場!
相変わらずの、個性派ぞろい。メンバーも個性派が多いんやろな。

今回は、ブランドでテイスティングしたものを、各自ベスト3を決定し、
その集計ポイントで、人気のお酒ベスト3を決めよう!という趣向
私は、最近きき酒ところか、お酒もあまり呑まない日々なので、
はたして違いがわかるかしらんと思いつつも。
P5212637.jpg
なんとなく、自分が持参したお酒がどれかはわかったかなあ~な。

あれがどうとか、こうとか、いいつつも、お料理もじゃんじゃん出てくるし。
P5212635.jpg
毎度ながら、お酒にあう、おいしいお料理で、幸せなひととき
P5212636.jpg
やっぱ、プロのひいたお刺身はおいしいなあ~格別だわあ。
P5212638.jpg

ゴマ豆腐の揚げ出し。とろとろっととろけて、なんとも言えないうまい味。
P5212639.jpg

能登豚。赤みの牛肉みたいやなあと思うくらい、あっさりやったんだが。
P5212640.jpg

白子のフライ。こちらもとろりととろけて。天ぷらとはまた違ったおいしさがあり。
私は天ぷらより好きやったかも。
P5212642.jpg

そんなこんなしてる間に、テイスティングも終了し、答え&集計結果の発表
P5212644.jpg
今回のベスト3は、1位「良寛」(Aさん)、2位「残草蓬莱」(かえる)、3位「雅山流」(Tさん)でした。
なるほどなあ~、みなさん好みがいろいろで、ほんとおもしろかった!
ちなみに、私の今回の一番は、Oさんリベンジの「相模灘」でした。
前回呑んだ相模灘は、う~んイマイチ?な印象だったのに、
今回はキレよく旨みのバランスもよく、いい酒だなと思いました。
改めて、いろいろ勉強になったし、またいろいろ呑みたくなっちゃいました

いつもの鯛うどんで、シメ。
P5212645.jpg

二次会は、ドクター行きつけの、大工町にある「おくの屋」にて。
私は一度だけ行ったことがあったのだけど、久しぶり!
こうやさんでも、もりもり食べたのに、こちらのお店もお料理がおいしくって、もりもりと・・。
呑みつつ、食べつつ、あれやこれやと話も尽きぬ感じで、名残惜しく終了。

久しぶりに、リフレッシュできました!
やっぱ日本酒楽しい!
もっといろいろ行けるようになったらいいんだけれど。
まあ、マイペースで無理せず行きます。

パンダに会いに行こう!の旅

久しぶりに旅へ。
ずっと行ってみたかった場所のひとつ、南紀白浜のアドバンチャーワールドへ。
パンダに会いたくて会いたくてたまらず
というわけで、今回は白浜~熊野古道~伊勢神宮をめぐる二泊三日の旅。
パンダに癒され、神々にパワーをいただき、良い静養になりました

3月5日 (土) 
朝金沢を出発お天気もよく、順調に白浜に到着。
アドベンチャーワールドをめざし。
さっそくパンダ意外に近くで見られてビックリ。
去年生まれた双子ちゃん達
DSC_0013.jpg
うひょ~かわいすぎる~。
P3052565.jpg
パンダって、ほんとに笹ばっかり食べてるんだねえ。
P3052575.jpg
まだまだちびっこなので、遊びたいモード全開!
木登りしたり、水浴びしたり、そりゃもう、何してもかわいいってもんで。
一日眺めてても飽きんわね、これは。
ちなみに、この赤ちゃんたちはここで繁殖させて生まれたそうで。
上野動物園ではなかなかうまくいかないけど、ここでは結構生まれてるんだな。

隣の室内ブースには、ちょっとお姉ちゃんパンダがまったり。
P3052589.jpg
大人パンダは5頭くらいいたけど、どのパンダも寝てるのかあんまり動かず。
パンダは笹しか食べないから、あんまりエネルギー消費しないように動かないらしい。
じっとしててもかわいいから、いいんだけど。
う~ん、こんなにいっぱい見られるなんて!!満足

アドベンチャーワールドは、他にもサファリゾーンやマリンゾーンや遊園地みたいなのもあり。
アルパカも、赤ちゃんが生まれたばかり。
P3052560.jpg
ペンギンの繁殖にも力をいれているらしく、ペンギンがたくさんいたなあ。

サファリゾーンは、自転車やウォーキングで回れて自由度が高いのもよかった。
キリンやらゾウやらライオンやらにエサをあげてみたり。
ランチは、紀州梅いりそば。パンダラブ
P3052576.jpg
たくさんの動物たちに、すっかり癒され大満足。

この日の宿は、アドベンチャーワールド近くのとれとれヴィレッジというところ。
DSC_0018.jpg
まんまるの建物が、それぞれの部屋になっててコテージみたいな感じ。
中は割と広めで、快適。わんこと一緒に泊まれる部屋もあるみたいで、ドッグランとかもあった。

夕飯は、白浜の町まで出てみることに。白浜の海の幸やら鍋が味わえる店へ。
熊野路丼!
DSC_0019.jpg
黒潮にのってやってきた魚たち。日本海の魚とはまた違ったおいしさ!
新鮮で、ぷりぷりで、かなりおいしかったぞ
お酒は、和歌山の地酒「黒牛」などありましたが、この日は車なので呑まず。

3月6日 (日) 
朝からお天気もよく。熊野古道をめざし、海岸沿いをドライブ。
白浜から2時間ほどで、那智勝浦に到着。
坂道を車で登って、5分くらいで熊野那智大社のそばまで行くこともできますが、
せっかく来たんだしということで、ふもとの駐車場に車をおいて、熊野古道を登るルートで!
DSC_0020.jpg
階段も整備されているし、30分ほどで頂上までいけるみたいけれど、
距離はわずかですが、けっこう勾配がある。
登り口には、杖がたくさんおいてあるので、脚に自信がなくても大丈夫かも。
DSC_0023.jpg
さすが世界遺産。森がとっても幻想的で、気持ちよく。
昔の人も歩いたのかなあ~なんて想いをめぐらせてたら、あっという間に到着
那智大社の社殿はこじんまりですが、1500年以上も歴史があるそうな。
う~ん、そりゃすごいなあ。

近くには、飛龍神社というのもあり、ご神体である那智の滝が立派だった!
DSC_0030.jpg
日本一の落差、133mだそうで。
水量は少ないみたいだったけれど、間近で見ると、迫力があって、壮観!
ありがたい気持ちになりました。

熊野三山のひとつ、熊野本宮大社を目指し。
途中、ドライブインでランチ。和歌山ラーメンと、めはり寿司。
DSC_0034.jpg
高菜でまいたお寿司が名物だそうで。めをみはるほど大きいからといういわれがあるらしい。
どちらも、あっさりとおいしくいただきました。

那智から1時間ほど山道を走り、熊野川沿いを走ると、熊野本宮大社に到着。
P3062595.jpg
木々に囲まれた石段を上ると、本殿に。
P3062596.jpg
最近茅葺屋根をふき替えたばかりというので、とっても美しく、厳かな雰囲気。
ここには神様が4人いるので、それぞれの神様にお参り。
とっても静かで、神聖で、パワーが満ちていて、清々しい気持ちになりました。
八咫烏がシンボルになっていて、この日もたくさんのサッカー少年がお参りにきてました。

本宮大社から少し離れたところにある、大鳥居「大斎原」。これが見てみたかったんだな。
P3062598.jpg
むちゃくちゃ大きかったんだけど、伝わりづらいな・・・。
もともと、この先に本宮大社があったらしいのだけど、大洪水で流されて今の場所に遷座されたとか。

時間もあまりないので、宿のある鳥羽へ向かい。海沿いの相差(おうさつ)というところ。
途中、自販機で飲み物を買ったら、当たりが出るという、さっそく熊野の神様のご利益をいただいたり。
熊野からは、新しくできた高速道路のおかげで、2時間半くらいで到着。

さっそく温泉!お肌がつるつるすべすべになるいいお湯。
お楽しみの海の幸うひょー舟盛り
P3062602.jpg
鯛やらヒラメやらが舞い踊ってるよ~。
そして伊勢と言えば、イセエビやし!刺身きたー!
P3062603.jpg
とりあえず、ビールで乾杯じゃもうすぐ伊勢志摩サミットでしたね。
P3062606.jpg
蒸しアワビやら、アワビのグラタンやら、エビフライやら、次から次へとごちそう!
そして、私の大好きな蒸しカキもこのあたりは、カキも有名みたい。
P3062604.jpg
近くに小さな漁港があるだけあって、魚はとってもおいしくって!
イセエビも、とっても甘くて歯ごたえあって、おいしかったなあ。
シメは、カキの釜めし!おなかがいっぱいだったけど、おいしくってぺろりとたべちゃった
朝ご飯も、舟盛りの鯛があら煮になって出てきたり、イセエビがお味噌汁になっていたり、
何もかもがとってもおいしくって、幸せ。
これで1万円とは、かなり大満足いいところでした。

3月7日 (月) 
濃霧の中、伊勢方面へ。
途中、海沿いの二見が浦へ寄り道。
ここに来たかったのは、ここにある二見興玉神社には、私の大好きな
P3072608.jpg
かえるさんが、いっぱいいる~かえるは神様のお使いなんだって。
P3072609.jpg
霞んで見える夫婦岩は、縁結びのご利益があるそうで。
私も、いいご縁があるといいのだけどね。カエルのパワーももらったし、きっとあるはず!と信じよう

そして、いざ伊勢神宮!まずは外宮から。
P3072611.jpg
霧のおかげで、とっても神秘的。
外宮は、天照大御神のお食事の守り神豊受大御神がまつられているそうな。
P3072610.jpg
本殿があまりにも遠くて、なんだか恐れ多い感じ。
でも、遠すぎて、なんだかちょっとさみしい感じもする。

そして、内宮。こちらは人が多くて外宮とは違う感じ。
平日なのに、けっこう人が多くてビックリ。さすが伊勢神宮。
小腹がすいたので、おかげ横丁の名物赤福で一服。
P3072612.jpg
いよいよ、天照大御神にお参り。
P3072614.jpg
さすが、八百万の神様のトップだけあって、ちょっと緊張感もありつつ。
でも、こちらも神様との距離感があり、なんだかさみしいような物足りないような。
なんとなくね、屋久島行った時の縄文杉に会った時の気持ちに近いような感じもあり。
神聖な場所っていうより、観光地になっちゃってる感じが、そうさせるのかしら。
熊野の神様の方が、守ってくれてる感じがしたんだよなあ。
まあでも、遷宮で歴史や技術を1500年以上も受け継いでいっていることはすごいなと。

お昼は、やっぱり名物伊勢うどん。
P3072616.jpg
ふにゃふにゃで、しょうゆ味で、うまいんか?なイメージだったけど、
思ってたよりおいしくって、卵入っててすき焼きの〆のうどんみたいだなと。

なんとかお天気ももち、無事に金沢に戻ってきました。
ありとあらゆる神様からパワーをもらい、もらいすぎたか?とも思わないでもないけど。
行きたかったところに、たくさん行けたし、とっても楽しかったぞ
安産の神様にお参りしたおかげか、今週は受精卵もたくさんできたし
神様のご利益に感謝して、いろいろがんばろっかなと。
前のページ 次のページ

FC2Ad